【腸活レシピ】ドライフルーツ+酢の簡単ドレッシングで腸からキレイに 画像(1/3) 天然の甘さと香りを生かしたフルーティなドレッシング
天然の甘さと香りを生かしたフルーティなドレッシング

調理=山脇りこ 撮影=邑口京一郎

ヘルシーなおやつとして人気のドライフルーツ。乾燥することでギュッと栄養素が凝縮し、生の状態で食べるよりも食物繊維がたっぷり取れるので、腸内環境を整える働きが期待できます。そんなドライフルーツを毎日の食事に取り入れるなら、「ドライフルーツドレッシング」がおすすめ。ドライマンゴーとレーズンにはビタミンAや抗酸化物質が豊富に含まれており、美肌やアンチエイジングにも◎。ドレッシングといっても油は使っていないので、野菜にかけるだけでなく、ヨーグルトにかけたり、炭酸水で割っても美味。酢が減ったら、ドライフルーツがひたるくらいまでつぎ足して。冷蔵室で約2週間保存可能です。


【ドライフルーツドレッシング】(全量で241Kcal、塩分0.0g)


<材料>(作りやすい分量300mlの保存瓶1個分)

ドライマンゴー40g、レーズン30g、酢


<作り方>

マンゴーは1cm幅に切って、レーズンとともに保存瓶に入れる。ひたるくらいの酢を注ぎ、ドライフルーツがやわらかくなるまで1時間以上おく。ドライフルーツごと、好みの生野菜やゆで野菜にかけて食べる。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

【腸活レシピ】ドライフルーツ+酢の簡単ドレッシングで腸からキレイに 画像(4/3) おいしさのポイントは、しっかり酢に浸け、もどすこと
おいしさのポイントは、しっかり酢に浸け、もどすこと

調理=山脇りこ 撮影=邑口京一郎