何を作ろうか困ったときはこれ!トマト缶を使った簡単レシピ5選

#食 

トマト缶を使うと手早くできる、ほめられレシピ


マンネリになりがちな食卓。いつもと違うレシピを試してみたいけれど、手の込んだものは難しそう。そんな時におすすめなのがトマト缶を使ったレシピです。忙しい人でもパパッと作れる時短レシピをご紹介します。

ソースはレンジで完成「煮込まないポークビーンズ」


煮込まないポークビーンズ


<材料人分>

豚とんカツ用肉…4枚、ビーンズソース(ベーコン…4枚、玉ねぎ…1個、カットトマト缶…1缶(400g)、大豆水煮…100g、にんにく…2片、固形スープの素…1個、白ワイン(または酒)…大さじ4、トマトケチャップ…大さじ2)、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

<作り方>

1. ベーコンは5mm幅に切り、玉ねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りにし、すべて耐熱ボウルに入れる。

2. 1のボウルに残りのビーンズソースの材料を入れてラップをふんわりとかけ、電子レンジで6~7分加熱する。取り出して混ぜ、さらにラップをかけずに約5分加熱し、塩、こしょうで味をととのえる。

3.豚肉に塩、こしょう各少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、豚肉を並べて両面をこんがり焼く。皿に盛り、ビーンズソースをかける。好みでクレソンを添えても。

ビーンズソースはレンジ調理のみで完成。トマト風味のビーンズソースがこんがり焼いた豚肉とよく合います。

彩り豊かなごちそう風「豚ヒレ肉のクイックトマト煮」


豚ヒレ肉のクイックトマト煮


トマトと野菜の旨みたっぷり。ヒレ肉を使い短時間でお肉もやわらか。彩りもよくおもてなし料理にもオススメです。

赤が印象的「トマトとパプリカの真っ赤なポタージュ」


トマトとパプリカの真っ赤なポタージュ


煮込みながら木べらで簡単に材料を潰せるのでミキサーいらず。タバスコが味のアクセント。

ご飯がすすむ!ハヤシライス風「洋風トマト肉じゃが」


洋風トマト肉じゃが


トマト缶を加えれば、いつもの肉じゃがが洋風に変身。ウスターソースがかくし味になっていて、ご飯となじむ味付けに。

とりのうまみたっぷり!「とりとなすのラタトゥイユ」


とりとなすのラタトゥイユ


とり肉は、煮込む前にしっかり炒めることで香ばしさが増します。トマト缶を使うことで、煮込む時間を短縮。

トマト缶があれば、料理のバリエーションもかなり広がります。忙しくて手の込んだ料理を作る時間のない時や急な来客時のおもてなしとして、ぜひお試しください。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //