みずみずしい食感は新じゃがいもならでは!

新じゃがいもの季節になりましたね。いつものじゃがいもよりも水分が多く、皮が薄いのが特徴。今回はお肉と合わせた温かいメニューから、お店のようなサラダまで、新じゃがならではのおいしさを味わえるレシピを5つごあ紹介します。


お肉がほろっと「とり手羽と新じゃがのおろし玉ねぎ煮」

旬の新じゃがを手軽に味わう簡単レシピ5選 画像(1/5) とり手羽と新じゃがのおろし玉ねぎ煮
とり手羽と新じゃがのおろし玉ねぎ煮

<材料2人分>

とり手羽先…6本、新じゃがいも…小4個(約240g)、玉ねぎ…1個、絹さや…6本、煮汁(ローリエ…1枚、固形スープの素…1個、水…1と1/2カップ)、バター、塩、粗びき黒こしょう

<作り方>

1.じゃがいもは皮つきのまま半分に切る。玉ねぎはすりおろす。手羽先はざるにのせて熱湯をかけ、骨と骨の間に1本切り込みを入れる。

2.鍋にバター大さじ1を溶かし、手羽先を皮目を下にして入れる。途中上下を返して両面こんがり焼きつけ、いったん取り出す。

3.鍋にバター大さじ1を足してじゃがいもを炒め、うすく色づいたら2を戻し入れ、煮汁、おろし玉ねぎを加える。煮立ったらアクを除き、ふたをして約10分煮る。塩少々で調味し、絹さやを加えて、さっと煮る。器に盛り、こしょう少々をふる。

おろし玉ねぎを加えて煮込むことで甘みが加わり、お肉がやわらかく仕上がります。


みんな大好き「ソーセージと新じゃがのかき揚げ」

旬の新じゃがを手軽に味わう簡単レシピ5選 画像(3/5) ソーセージと新じゃがのかき揚げ
ソーセージと新じゃがのかき揚げ

材料を細長くそろえて揚げるので、まとまりやすいかき揚げです。お弁当にもおすすめ。


春のダブル食材「新じゃがと新にんじんのホットサラダ」

旬の新じゃがを手軽に味わう簡単レシピ5選 画像(6/5) 新じゃがと新にんじんのホットサラダ
新じゃがと新にんじんのホットサラダ

蒸した新じゃがと新にんじんをクリームチーズで合えた簡単サラダです。


半熟卵がとろり「新じゃがとゆで卵のホットサラダ」

旬の新じゃがを手軽に味わう簡単レシピ5選 画像(10/5) 新じゃがとゆで卵のホットサラダ
新じゃがとゆで卵のホットサラダ

新じゃがと半熟卵のシンプルでボリュームがあるホットサラダ。新玉ねぎ入りのドレッシングを、たっぷりかけて召し上がれ。


お店のように盛り付けて「かにと新じゃがのサラダ」

旬の新じゃがを手軽に味わう簡単レシピ5選 画像(15/5) かにと新じゃがのサラダ
かにと新じゃがのサラダ

ゆでたかにの身とみそに、新じゃがを合わせた温かいポテトサラダ。お酒にも合うリッチな一皿。


じゃがいもの芽には自然の毒素がありますので、皮付きで料理をする際には、芽の部分だけは取ってくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】