おかずを崩さずおいしそうに詰めるには?1段弁当の上手な詰め方

#食 
1段弁当をおいしそうに詰めるには?

お弁当のおかずをきれいに詰めるには、ちょっとしたコツがあるんです。今回ご紹介するのは1段弁当の詰め方。同じおかずでも「ご飯とおかずを分ける場合」、「ご飯におかずをのせる場合」で詰め方を変えるのが大切なんですよ。

1段弁当の詰め方

ご飯の隣には、大きくて形のしっかりした主菜や卵焼きなどを詰めます。
次に、形を変えやすい副菜の順にすると、詰めやすいです。

1段弁当の詰め方、ご飯とおかずを分ける場合1~3

1. まずはご飯

ご飯をスペースの半分ほど詰める。おかずと接する面をなだらかな斜面にするのがポイント。

2. 形のしっかりした主菜→副菜

空きスペースの1/2を目安に、主菜をご飯に立てかけるように詰める。残りのスペースの半分くらいに卵焼きを詰める。味移りが気になる場合は、青じそを敷いても。

3. 最後に変形させやすい副菜

残りのスペースにカップを敷いて場所を確保し、ひじきの煮ものを詰める。

1段弁当の詰め方、ご飯とおかずを分ける場合4~5

4. おかずが動かないように微調整

主菜を右に移動させてすき間をなくし、ご飯を均等にならして、すき間をなくす。

5. 完成!

好みでご飯にしそ風味ふりかけなどをふると、見栄えがアップ!

こんなパターンもアリです

ご飯とおかずを分ける場合、こんなパターンもアリです

・汁けのあるおかずはご飯の上に
・ゆでブロッコリーで野菜をプラス
・主菜をご飯側全体に立てかける

次ページ:ご飯におかずをのせる場合を見る(2/2)

この記事に共感したら

Information



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 5月号』情報はこちらから▼

休日だから作りたいレシピ/ホテルオークラ元総料理長に習う極上フレンチトースト/ごちゃ狭わが家もステキに飾りたい!/マスク時代の紫外線対策/漫画好き芸人イチオシ!「現実逃避」できるコミック/気軽でサイコー!100均キャンプ/【とじこみ付録】リピート必至のレシピがずらり! 冷凍うどんBOOK


おすすめ読みもの(PR)