ジョーさん。のちょいワザレシピ(7)チンして焼いて和えるだけ!冷凍えびしゅうまいでつくる本格エビマヨ

#食 

中華料理店の味を、砂糖とケチャップで再現!


えびしゅうまいをフライパンで炒めるとき、食感が残るように半分くらいに割りながら、荒く潰すのがポイント

暑くて買い物に行きたくないとき、献立がマンネリ化してきたとき、定番食材のアレンジレシピはとっても便利です。「冷凍えびしゅうまいでつくる本格エビマヨ」も、その中の1つ。

エビマヨは、スーパーやデパ地下などで買うと、ちょっと割高ですよね。かといって、自分で作ろうと思うと手間がかかってめんどうくさいもの。エビの下処理って、意外に大変ですよね。

でも、冷凍えびしゅうまいをエビ代わりに使えば、安いだけでなく、手軽にエビマヨが作れちゃいます。

お店のエビマヨの味を再現したいときは、マヨネーズ以外に砂糖とケチャップを加えるのがコツ。お店のようにいろんな具材を混ぜなくても、これらの調味料を入れるだけで、本格感がグッと増します。

また、えびしゅうまいをフライパンで炒めるとき、食感が残るように半分くらいに割りながら、荒く潰すのがポイントです。肉とエビの風味がエビに移るので、さらにうまみが引き立ちます。

コクのある「エビマヨだれ」がきいた、めちゃウマな本格エビマヨ。夏休みに入ったお子さんに手伝ってもらいながら、一緒に作るのもいいですね。洗い物が少ないので、後片付けも楽チンです。ぜひ、試してみてくださいね。

コクのある「エビマヨだれ」がきいた、めちゃウマな本格エビマヨ


Profile

ジョーさん。

料理研究家ジョーさん。

料理研究家。
共働きで多忙だった母を手伝いたいという想いから料理を始める。ガッツリボリュームのある肉料理から、旬の野菜を美味しく食べるレシピまで「台所に立つのが楽しくなるように」をモットーに幅広いレシピを考案。日々の忙しさの中でも、美味しいものを食べたい、作ってあげたい、という想いに応えられる効率性を最重要視したレシピは、Twitterでも反響を呼び、フォロワー数は24万人超。
Twitter:@syokojiro
著書:『めんどうなことしないうまさ極みレシピ 激烈美味しいストレスなし103品』(KADOKAWA)


文=小山田 景亮

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //