【フライパンレシピ】10分ですぐできる!パサつかない「ささ身のかば焼き風」 画像(1/3) ヘルシーなささ身を甘辛じょうゆ味で
ヘルシーなささ身を甘辛じょうゆ味で

調理=外処佳絵 撮影=安井真喜子

薄着の季節になると、気になるのがダイエット。低カロリーでたんぱく質もしっかりとれる、とりささ身はおすすめの食材です。小麦粉をまぶしてから加熱するのでパサつかず、甘辛い味つけはまさに、かば焼きのよう。忙しい朝のお弁当おかずにも最適です。


【ささ身のかば焼き風】(1人分204Kcal、塩分2.2g、調理時間10分)


<材料・2人分>とりささ身4本、ゆでたけのこ(穂先)約75g、にんじん1/3本、合わせ調味料(みりん大さじ1 1/2、酒・しょうゆ・水各大さじ1)、塩、小麦粉、サラダ油


<作り方>

1.たけのこは縦8mm幅に切り、にんじんは1.5cm幅の短冊切りにする。ささ身は観音開きにし、塩少々をふって小麦粉小さじ1 1/2をまぶす。

2.フライパンに油小さじ1を中火で熱し、たけのこ、にんじんを並べ入れる。時々上下を返しながら、両面に焼き色がついたら塩少々をふり、取り出す。

3.続けてフライパンに油小さじ2を足し、ささ身を並べ入れて約1分30秒焼く。上下を返して約1分焼き、弱火にして合わせ調味料を加える。ささ身全体にからめたら、取り出して3等分に切る。器に盛り、2を添える。フライパンに残った調味料は、少しとろみが出るまで煮詰めてささ身にかける。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】