Twitterのハッシュタグ「#つくってたべたよ」でも評判!『作りたい女と食べたい女』の「煮玉子」はめんつゆに漬けるだけでラク~に作れる!

#食 
深夜に食べる、春日さんの味玉ラーメン

野本さんの作るおいしそうな料理と、春日さんの豪快な食べっぷりが魅力の「シスターフッド×GL」コミック『作りたい女と食べたい女』が、SNSで話題沸騰中! 6月15日に発売された1巻の重版も決定し、注目を集めています。

『作りたい女と食べたい女』

そんな中、今SNSで盛り上がっているのが、作中に登場するごはんを実際に作って写真をシェアすること! Twitterではハッシュタグ「#つくってたべたよ」をつけて、たくさんの投稿が寄せられているんです♪

一人暮らしで少食、でも料理が大好きな野本さんは、お隣のお隣に住む食べることが大好きな春日さんに出会って料理の幅が一気に広がります。米4合分の超特大オムライスを作ったり、バケツプリンに挑戦したり、餃子パーティーをしたり…。料理を通して距離を縮めていく女同士の交流に、ツイッター上では「見ていて幸せになる」「久々に食欲がわくマンガに出会った」といったコメントが続々と寄せられています。

【画像を見る】炊飯器でバケツプリンに挑戦する2人

読んでいると同じものを無性に食べたくなってしまうのが、マンガ飯というもの! 第6話に登場する「煮玉子」などは、満腹状態でも食べたくなるほどおいしそうに描かれていて、ツイッターのハッシュタグ「#つくってたべたよ」でも、大人気のメニューです。

煮玉子のおすそ分けにお腹がなってしまう春日さん

春日さんの味玉ラーメン、おいしそう!

作りすぎてしまった野本さんからおすそ分けをもらった春日さんは、深夜にもかかわらず、まず袋麺にのせて一杯、さらに熱々のごはんにのせて一杯、そして翌朝はソーセージ味玉丼にして一杯と、夜から朝にかけてなんと3食分も平らげてしまいます。春日さんの食欲…恐るべし!

春日さんオリジナルの味玉丼

春日さんが味玉ラーメンに続いて食べた味玉丼は、ほかほかごはんの上に味玉と刻みネギ、かつおぶし、食べるラー油をのせてごま油をたらす……と、絶対においしい組み合わせ! 読んでいるだけで食べたくなりますね。

さて、すでに頭の中が味玉でいっぱいになってしまった方も多いはず。そこで今回はレタスクラブのレシピの中から、手軽に作れる味玉のレシピをご紹介します! 

漬け卵

「漬け卵」

【材料・作りやすい分量6個分】
卵…6個
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ4
塩、酢

【作り方】
1.卵はかぶるくらいの水とともに鍋に入れ、塩、酢各少々を加えて火にかけ、約12分ゆでる。冷水にとって殻をむく。

2.保存容器(または保存用密閉袋)にめんつゆ、水大さじ4、ゆで卵を入れて全体になじませ、ふたをして冷蔵庫で6時間以上漬ける。時々、ゆで卵を返す。
(1人分78kcal、塩分0.5g)

ゆで卵とめんつゆを保存容器に入れ、冷蔵庫で漬けておくだけ! 夜に仕込んで置けば、翌朝おいしく食べられます。半熟に仕上げる場合は室温に戻した卵を沸騰したお湯で6分30秒ゆでて、冷水にとりましょう。冷蔵庫で2~3日保存できますよ。

食欲旺盛な春日さん、昨晩もらった煮玉子を翌朝には完食!

ツイッターのハッシュタグ「#つくってたべたよ」では、白いご飯の上にソーセージと煮玉子をのせた「ソーセージ味玉丼」が人気。ぜひお試しを!

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //