和風おかずが異国の味に! さばの塩焼き大変身「さばサンド」

#食 
ギュッとレモンを搾ってかぶりついて!


半月に1度は、自分の作る料理に飽きてゲンナリしているO子です。ウン十年と自分の作る料理を食べていれば、そりゃあ飽きるってもんです……。が、そんなこともいってられないので、異国料理の力を借りてリフレッシュ。いつもは塩焼きにするさばも、トルコ名物「さばサンド」にすればとっても新鮮! パリパリのフランスパンと、こんがり焼いたさばは意外にも相性〇。レモンをたっぷり絞って豪快にかぶりつけば、外食気分でおいしく食べられるはず!

さばサンド


【材料】(2人分)

ソフトフランスパン 1本、さば(半身) 1枚、紫玉ねぎ(または玉ねぎ) 1/4個、レモン 1/2個、にんにく 1/2片、青じそ 4枚、トマトの輪切り(5mm厚さのもの) 4切れ、塩、サラダ油、オリーブ油

【作り方】

1.パンは長さを半分に切り、厚みの半分に切り目を深く入れる。紫玉ねぎは横薄切りにし、水にさっとさらして水けをきる。レモンは半分に切る。さばは半分に切り、骨を取り除いて塩少々を全体にふる。

【画像を見る】さばには太い腹骨があるので、食べるときにじゃまにならないよう、取り除く。骨抜きでしっかりつまんで引き抜くと、スムーズ


2.小さめのフライパンに2~3mm深さのサラダ油を入れて強火で熱する。さばを皮目から並べ入れて揚げ焼きにし、こんがりと焼き色がついたら上下を返す。中火にして同様に揚げ焼きにし、中まで火が通ったら取り出して油をきる。

さばは多めの油を強火で熱し、皮目から入れて一気に揚げ焼きに。皮にこんがりと焼き色をつけ、パリッと仕上げるのがポイント


3.1のパンの切れ目ににんにくの切り口をこすりつけ、はけなどでオリーブ油適量をぬる。オーブントースターに入れて1~2分温める。

4.3にしそ、トマト、玉ねぎを半量ずつと、2を1切れずつ順にはさむ。器に盛り、さばに塩少々をふりかけてレモンを添える。

(549kcal、塩分2.9g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
さばサンド

こちらもおすすめ!
塩さばのワイン蒸しをチェック!

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ


■おいしくって体も元気に!発酵食品レシピ特集はこちら


おいしくて体にやさしい発酵食品、毎日の食卓にもっと取り入れてみませんか?<br>


■我慢しないダイエット特集はこちら


これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //