日本各地の味を家庭で再現!ご当地焼きそば5選 画像(1/5) 「横手焼きそば」 レタスクラブニュースより

焼きそばといえば、お好みの野菜と麺を炒めるだけでできる簡単料理。お手軽なのに食べ応えたっぷりなので、日々の食卓によく登場させている、という人も多いかもしれません。でも毎回同じレシピではだんだんとマンネリに…。今回はそんなマンネリ焼きそばから抜け出す、ご当地焼きそばレシピ5選をご紹介します。

【横手焼きそば】(1人分635Kcal、塩分4.5g)

<材料・2人分>中華蒸し麺 2玉、豚ひき肉 150g、卵 2個、キャベツ 2枚(約100g)、福神漬 適宜、合わせ調味料(だし汁 1/4カップ、中濃ソース、オイスターソース 各大さじ2)、サラダ油、酒、こしょう

<作り方>

1. 麺は耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約2分30秒加熱し、ほぐす。キャベツは一口大に切る。麺はあらかじめ電子レンジで温め、ほぐしておくと炒めやすい。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、ひき肉を入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、キャベツを加えて炒める。

3. 油がまわったら1の麺を加え、酒大さじ1をふって炒める。合わせ調味料を加えて混ぜ、こしょうで味をととのえて器に盛る。麺と具材はだし汁と、2種類のソースを混ぜた、汁けが多めの合わせ調味料で炒める。

4. 3のフライパンをきれいにし、油少々を熱して卵を割り入れ、目玉焼きを2つ作る。3の焼きそばにのせ、福神漬を添える。好みで中濃ソースをかけてもOK。

「横手焼きそば」は秋田県横手市発祥のご当地グルメ。太麺を使用して、最後に目玉焼きと福神漬を添えるのが特徴です。


【黒石つゆ焼きそば】

青森県黒石市発祥の「黒石つゆ焼きそば」。ソース味の麺とめんつゆが相性ばっちりです。

日本各地の味を家庭で再現!ご当地焼きそば5選 画像(3/5) 「黒石つゆ焼きそば」 レタスクラブニュースより

【富士宮焼きそば】

B級グルメの代表格「富士宮焼きそば」は静岡県冨士宮生まれ。カリッと焼いた豚の脂が肉かすの代わりです。

日本各地の味を家庭で再現!ご当地焼きそば5選 画像(6/5) 「富士宮焼きそば」 レタスクラブニュースより

【日田焼きそば】

バラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』でも紹介された大分県の「日田焼きそば」。麺をこんがり焼きつけてから炒めて、カリカリ感を楽しんでみましょう。

日本各地の味を家庭で再現!ご当地焼きそば5選 画像(10/5) 「日田焼きそば」 レタスクラブニュースより

【オホーツク北見塩焼きそば】

北海道北見市で誕生した「北見塩焼きそば」。あっさりとした塩味なので、帆立のうまみを存分に感じることができますよ。

日本各地の味を家庭で再現!ご当地焼きそば5選 画像(15/5) 「オホーツク北見塩焼きそば」 レタスクラブニュースより

日本各地の焼きそばをおうちで楽しんでみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】