かたいバゲットは水に濡らす!? とっておきのリベイク術でパンも揚げものもできたての味に

#食 
くしゃくしゃアルミホイルが余分な油を落とすカギ「から揚げ」

パンや買ってきた揚げもの、そのまま食べていませんか?
自宅のオーブントースターでもう一度焼いて温めなおす「リベイク」によって、見違えるほどおいしくなるんです!

「おいしさアップのリベイク術」今回は、できたてを再現するリベイク術! シンプルなようでコツが必要な基本の温め直しで、焼きたて、揚げたてのおいしさを復活させちゃいましょう。

★オーブントースターの使用について★
・火力は、1000Wと500Wを使用しています。
・加熱時間は、メーカーや機種、リベイクする食品の温度や大きさによって多少異なります。レシピの加熱時間はあくまでも目安です。加熱中は目を離さず、様子を見ながら調節してください。
・途中で焦げそうな場合は、アルミホイルをかぶせてください。

*  *  *

バゲット

表面を湿らせてリベイクすれば皮パリッ、中モチッに!

さっと水をかけてリベイクすれば皮はパリッ、 中はもっちり!「バゲット」

[ 材料 (作りやすい分量) と作り方 ]*全量で215kcal/塩分1.2g
1. バゲット1/3本は表面の皮の部分のみをさっと水でぬらし、軽くふって水けをきる。トースターの受け皿にアルミホイルを敷き、バゲットをのせる。

さっと水をかける【バゲット】

2. トースター (1000W) で2~3分、表面にこんがりと焼き色がつくまで加熱する。
3. トングで取り出して網にのせ、約1分さまし、パリッとさせる。

次ページ:揚げものリベイクのポイントは、「くしゃくしゃ」のアルミホイル!?(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ21年9月号より>




雑誌情報はこちら

▼『レタスクラブ ’21 9月号』情報はこちらから▼

疲れた時は…レンチンレシピに限る!/発酵食品でボリュームごはん/もっとおいしく食べるにはリベイクが正解!/時短をかなえるキッチン収納/免疫力を上げるバスタイム習慣…他/【とじこみ付録】毎日食べて体すっきり きのこの美腸おかずBOOK/【とじこみ付録】食べごたえ満点!豆腐のがっつりおかずBOOK


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //