ジョーさん。のちょいワザレシピ(9)「野菜たっぷり!パパっと作れるタコスサラダボウル」

#食 
野菜たっぷり!パパっと作れるタコスサラダボウル

『ジョーさん。のちょいワザレシピ』9回


料理のストレスを解決したレシピが満載の書籍「めんどうなことしないうまさ極みレシピ 激烈美味しいストレスなし103品」の著者ジョーさん。のオリジナルレシピ連載です。毎回、料理家ならではの豆知識や裏技など料理が楽しくなる&ラクになる知恵や工夫とともに、すぐにマネできる簡単レシピをご紹介します。第9回目は、野菜を手軽にたくさん食べられて心も体も元気になる!「タコスサラダボウル」をご紹介します。

秋の味覚も楽しめる!パパっと作れるタコスサラダボウル

秋の涼しい風が吹き始めると、じわじわ出てくる夏の疲労感。いつにもまして「ご飯支度が面倒くさい…」と思うことってありますよね。そんな日は、「パパっと作れるタコスサラダボウル」はいかがでしょう。キッチンで火を使わないから、作るのも片付けるのも楽ちん。しかも、野菜がたっぷり食べられるので、夏の疲れを癒すこともできますよ。

また、レシピで紹介している野菜のほかに、お好みでレンチンしたきのこや角切りにしたさつまいもをプラスすれば、たくさんの野菜が摂れるだけでなく秋の味覚も存分に味わえますよ!


「パパっと作れるタコスサラダボウル」の材料

【材料】(2食分/調理時間 14分)
合い挽き肉 100g
トマト 1個
レタス 4枚
玉ねぎ 1/8個
アボカド 1個
A ケチャップ 大さじ1
A チューブにんにく 4cm
A 塩 2つまみ
A カレー粉 小さじ1/2
スライスチーズ 2枚
(お好み)タコス風味のスナック 5〜6枚

【作り方】
1.スライスチーズは横半分に切り、さらに5mmほどに細長く切る。レタスは2cm幅の細切りに、玉ねぎはみじん切り、トマト、アボカドは1〜2cm角に切る。

「パパっと作れるタコスサラダボウル」の作り方1


2.耐熱ボウルに合い挽き肉、1の玉ねぎを入れて軽くほぐし、ふんわりラップをして600Wのレンジで2分加熱したら、Aを加えてよく混ぜほぐす。

「パパっと作れるタコスサラダボウル」の作り方2


3.皿に1のレタス、トマト、アボカドを盛り、2をかけたら、1のスライスチーズ、お好みでタコス風味のスナックを全体にのせる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

次ページ:旬の野菜もプラスすれば、さらにボリューミーで栄養満点に!(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //