煮ものへの苦手意識を払拭! 電子レンジで失敗知らずの「かぼちゃのそぼろ煮」

#食 
うまみたっぷりのそぼろをからめたやさしい味「かぼちゃのそぼろ煮」

「おいしくできない」と苦手意識を持つ人が多い、和の煮ものと中華レシピ。実は、電子レンジで作ると失敗しないんです。成功の秘訣は、耐熱皿や耐熱ボウルのサイズも含めて「レシピに忠実に」です!

「レンジで絶品煮ものと中華」今回は、「かぼちゃのそぼろ煮」を作ってみましょう。

*  *  *

まずは、電子レンジでおいしく作る2つのポイントからご紹介します。

ポイント1

材料の重ね方、並べ方

電子レンジは、材料の重ね方、並べ方で熱の通り方が変わります。
熱の通りにくいもの、かたいものは、重ねるときは上に、広げるときは外側に置くのがコツ。熱が伝わりにくいまん中はあけましょう。

ポイント2

アーチ形のふんわりラップ

ラップは、内側に手が入るくらいのアーチ型にかけると、しっとりと仕上がる。

加熱時にラップで完全にふたをすると、一気に熱が入って過熱状態になり、かたさやパサつきの原因になります。
ラップの内側に手が入るくらいのアーチ形にかけると、熱の籠もりがゆるやかになり、庫内の空気や材料の水分を利用して、しっとりと仕上がります。

それではさっそく作ってみましょう!

かぼちゃのそぼろ煮

ホクホクのかぼちゃにそぼろあんがからんで絶品!
[ 材料・2人分 ]*1人分213kcal/塩分1.4g
とりひき肉 ...100g
・かぼちゃ ...200g (ところどころ皮をむき、2×3cmに切る)
・煮汁
 ∟砂糖、しょうゆ ...各大さじ1
 ∟水 ...1/2カップ
・水溶き片栗粉
 ∟片栗粉 ...小さじ1
 ∟水 ...大さじ1

[ 作り方 ]
1. 直径20cmの耐熱ボウルにひき肉、煮汁の材料を入れてよく混ぜる。ひき肉を広げ、かぼちゃを皮を上にしてのせる。

直径20cmの耐熱ボウルにひき肉、煮汁の材料を入れてよく混ぜる。ひき肉を広げ、かぼちゃを皮を上にしてのせる。

2. ふんわりとラップをかけて、電子レンジで約8分加熱する。
3. ラップをはずし、かぼちゃをくずさないようにしながら、スプーンでひき肉をほぐし、上下を返す。
4. 水溶き片栗粉を加えて混ぜ、ゆるいとろみをつける。ラップをぴったりとかけ直して約10分おく。

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

かぼちゃに「あん」がなかなかからまない...なんて悩みともおさらば! かぼちゃがおいしくなるこの季節に、ぜひお試しくださいね。

調理/小田真規子 撮影/澤木央子 スタイリング/河野亜紀 イラスト/北村 人 栄養計算/スタジオナッツ 編集協力/田久晶子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ21年10月11月合併号より>

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 11月増刊号』情報はこちらから▼

おいしさ極まる「ほったらかし煮」/おうちで作れるさつまいもの映えおやつ!/夫や子どもが使いやすいキッチン収納/「寝ても疲れが取れない」のはナゼ!?/【とじこみ付録】大根の時短レシピBOOK/【特別付録】SNOOPY カレンダー2022


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //