レンジで1品! 酸味とコクがあとを引く「とりともやしの梅オイスター風味」

#食 
「とりともやしの梅オイスター風味」

しっとりやわらかな食感がおいしい蒸しどり。鍋で作ると一定の温度で数時間おいて…と手間がかかりますが、レンチンなら10分ほどで完成します。というわけで今回は「レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集」より、「とりともやしの梅オイスター風味」をご紹介。梅+オイスターソースの組み合わせはクセになると評判の味。炒めものやあえものでもおなじみのおいしさです。とりむね肉にこのたれをもみこめば、パサつきも防げて一石二鳥。酸味とコクがあと引くおいしさですよ。

とりともやしの梅オイスター風味

【材料・2人分】
とりむね肉…1枚(約200g)、もやし…1袋(約250g)、万能ねぎの小口切り…2本分、たれ(梅肉…小さじ1、おろしにんにく…1片分、オイスターソース・片栗粉…各小さじ2、しょうゆ…小さじ1、砂糖…小さじ1/2、ごま油…大さじ1)

【作り方】
1.とり肉は一口大のそぎ切りにする。ボウルにたれの材料を入れて混ぜ合わせ、とり肉を加えてよくもみ込む。

2.耐熱皿にもやしをのせ、1のとり肉を広げてのせる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500W)で7分〜7分30秒加熱する。

3.全体をざっと混ぜ合わせて器に盛り、万能ねぎを散らす。
(1人前292kcal、塩分1.6g 調理/藤井恵 栄養計算/スタジオ食)

※このレシピでは電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

むね肉はパサつきやすく、加熱しすぎると固くなってしまうので、レシピの加熱時間を目安にしつつ、慎重に加熱しましょう。蒸らしている間に余熱で火を通すようにすると、さらにしっとり仕上がります。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



ほかにもいろいろ!「 レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集」のレシピ

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ


■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //