家にある調味料を使って。レンチン15分で本格派の味「煮込みハンバーグのドミグラス風」

#食 
「煮込みハンバーグのドミグラス風」

ハンバーグを作る時、難しいのが焼き加減。上手に焼けた!と思っても、割ってみたら中が生焼けだったり、中まで火を通すためによーく焼いたら、表面が焦げて食感もパサパサになってしまったり…。ハンバーグに苦手意識があるなら、ソースで煮込んでしまうのも一つの手。「煮込みハンバーグのドミグラス風」は15分ほどで完成するレンチンレシピ。ドミグラスソースは、ケチャップやウスターソースなど身近な材料で作ります。煮込むといっても、肉だねにソースをかけて3~4分レンジにかけるだけでOK。片栗粉でとろみを効かせたつやのあるソースが、ふっくらハンバーグにからみます。

煮込みハンバーグのドミグラス風

【材料・2人分】
ハンバーグだね(豚ひき肉…150g、卵…1個、玉ねぎのみじん切り…1/2個分、パン粉…1/2カップ、塩…小さじ1/4、こしょう…少々)、しめじ…1パック(約100g)、ブロッコリー…1/4個、ソース(トマトケチャップ…大さじ3、ウスターソース…大さじ1、砂糖…小さじ1、片栗粉…小さじ1/2、水…大さじ3)、バター

【作り方】
1.しめじは小房に分ける。ブロッコリーは小房に分け、縦半分に切る。ハンバーグだねのひき肉以外の材料をボウルに入れて混ぜ、ひき肉も加えて練り混ぜる。2等分にし、空気を抜きながら小判形にまとめる。

2.耐熱皿にハンバーグだねを並べ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で3分30秒〜4分、表面の色が変わるまで加熱する。

3.ハンバーグだねの上下を返し、しめじをのせ、バター5gを2〜3つに分けてのせる。ブロッコリーはまわりにのせる。ソースの材料を混ぜ合わせてかけ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で3分30秒〜4分加熱する。

4.器にハンバーグとブロッコリーを盛り合わせ、残ったソースとしめじをよく混ぜてハンバーグにかける。
(1人分324kcal、塩分2.6g 調理/藤井恵 栄養計算/スタジオ食)

※このレシピでは電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

肉だねを練り混ぜる時は、なるべく肉の温度を低温に保ったまま混ぜるのがコツ。室温や手の温度でひき肉の脂が溶け出してしまうと、食感がパサつく原因になります。ひき肉は作る直前に冷蔵庫から出して。氷水にあてて冷やしながらこねれば、さらにジューシーに仕上がります。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「煮込みハンバーグ」のレシピ

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //