これだけで食感が変わる!喫茶店のナポリタンを家で再現する簡単な方法

#食 
「ナポリタン」

昔ながらの喫茶店で出てくるナポリタン。もっちりしたスパゲッティにケチャップがからむあの味わい、家で再現するにはコツがあるのをご存知ですか? 喫茶店の味に近づけるには、麺の下ごしらえが重要。下ごしらえといっても面倒なことはなく、麺をゆでてから冷蔵庫で2~3時間以上寝かせておきます。この時、麺同士がくっつかないように油を少しからめて。麺を寝かせると水分を吸って太くなり、ソースもなじみやすくなるんです。

ナポリタン

【材料・2人分】
ベーコン…3〜4枚(約60g)、ピーマン…1個、玉ねぎの縦薄切り…小1/3個分(約60g)、スパゲッティ…180g、塩、サラダ油、バター、トマトケチャップ、粗びき黒こしょう

【下ごしらえ】
スパゲッティは、塩適量(熱湯に対し塩分約0.5%)を入れた熱湯で袋の表示より3分短くゆでる。ざるにあけて水にさらし、水けをきって油少々をからめ、ラップをかけて冷蔵庫で2〜3時間おく。

【作り方】
1.ピーマンは縦半分に切ってから縦薄切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。

2.フライパンに油小さじ2を熱し、玉ねぎ、ピーマンを入れて炒める。全体に油がまわったらベーコンを加えてさっと混ぜる。

3.バター15gを加えて溶かし、スパゲッティを加えて炒める。バターが全体にまわったらケチャップ180ml、こしょう適量を加えてさらに炒める。ケチャップがからまり、パチパチと音がしたら器に盛る。好みでタバスコや粉チーズをふっても。
(1人分672kcal、塩分4.2g 調理/鈴木昌樹<むさしや> 栄養計算/スタジオ食)

通常パスタは芯が少し残るようにゆでて、弾力のある食感を楽しみますが、ナポリタンは別。ゆですぎてしまったくらいのやわらかくもちっりしている方が、ソースのからみもよく、昔ながらの喫茶店で出てくるような懐かしさが楽しめます。

炒めるときはサラダ油ではなく、バターを使うこと。そしてケチャップは思い切って多めに投入してください。全体にからめたら、水分が飛ぶまでしっかり炒めて。よく混ぜてソースを乳化させるとまろやかなコクが広がります。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「ナポリタン」のレシピ

■レンジで完成!ボリューム肉レシピ特集はこちら


これもレンジでできちゃうの⁉驚き満載のレンチン肉レシピ

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //