さつまいもにとり肉や野菜を加えれば「あと一品」は不要! とりと根菜のごろごろ煮もの

#食 
「とりと根菜のごろごろ煮もの」

ほっくりおいしいさつまいもの甘煮が食べたい…。でも肉や魚を使ったメインのおかずを別に作るのが手間に感じること、ありませんか? そんな時は「とりと根菜のごろごろ煮もの」のように、一皿で大満足のおかずにまとめてしまうのも手。とり肉を焼いた際に出る脂は、ペーパータオルでしっかりとふいて臭みを取り除いて。野菜を加えてやわらかくなるまで煮込めば、根菜の甘みがやさしいあったか煮物のできあがり!

とりと根菜のごろごろ煮もの

【材料・2人分】
とりもも肉…1枚(約300g)、さつまいも…1本(約250g)、玉ねぎ…1/2個、にんじん…小1本、だし汁…1と1/2カップ、塩、サラダ油、酒、砂糖、しょうゆ、みりん

【作り方】
1.さつまいもは皮つきのまま2cm厚さの半月切りにし、水につける。玉ねぎは1.5cm幅のくし形、にんじんは一口大の乱切りにする。とり肉は余分な脂を除き、大きめの一口大に切り、塩少々をふる。

2.鍋に油小さじ1を熱し、とり肉の皮目を下にして並べて焼く。こんがりと焼き色がついたら返して同様に焼く。余分な脂をペーパータオルでふき、さつまいもの水けをきり、にんじん、玉ねぎとともに加えて炒める。

3.油がまわったら、だし汁、酒大さじ3、砂糖、しょうゆ各大さじ2、みりん大さじ1を加える。煮立ったらアクを取り、落としぶたをして中火で約10分煮る。
(1人分536kcal、塩分3.4g 調理/藤野嘉子 栄養計算/スタジオ食)

さつまいもはこんな風にお肉と合わせてメインのおかずにするのも◎。肉の旨みが加わることでさつまいもの甘みが一層際立ち、思わずあと一口…と箸が進んでしまいます。

保存する場合は冷蔵庫には入れず、常温で保存を。新聞紙などにくるんで冷暗所に置いておきましょう。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「とり×さつまいも」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //