シンプルな味付けなのに繰り返し食べたくなる「切り干し大根とちくわのレンジ煮」

#食 
切り干し大根とちくわのレンジ煮

気温が下がり、味のしみたあったか煮ものが食べたい季節になりました。材料をまとめてボウルに入れてレンジにかけるだけの簡単煮物レシピをご紹介。レンジ加熱後しっかり全体をまぜて味をなじませます。

「ラクなのにおいしさ極まる『ほったらかし煮』」今回は、ほっとした味わいの「切り干し大根とちくわのレンジ煮」。常備菜として冷蔵庫に4~5日保存できます。

切り干し大根とちくわのレンジ煮


[ 材料・作りやすい分量]*全量で204kcal/塩分2.0g
切り干し大根...30g〈水でもみ洗いして水けを絞り、食べやすく切る〉
塩昆布...8g(約大さじ1 1/2)
ちくわ...1本〈薄い輪切りにする〉
みりん ごま油

[ 作り方 ]
1.直径約20cmの耐熱ボウルに切り干し大根と塩昆布を入れ、よく混ぜてちくわを広げる。みりん大さじ1と水1カップを回しかける。

2.ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約10分加熱する。ごま油小さじ1を加え、よく混ぜて約1分おき、全体に味をなじませる。

4~5日間保存OK
乾いた清潔な保存容器に入れ、さましてから冷蔵室へ。清潔な箸で取り分けて。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

今回の「レンジでほったらかし煮」と、「朝仕込みしてほったらかし煮」を組み合わせると、時間に余裕がない日でもバランスのいい晩御飯があっという間に作れますね。ほったらかし煮シリーズ、ぜひお試しください!

調理/上島亜紀 撮影/木村 拓 スタイリング/佐々木カナコ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/ singt

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’21年11月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 1月号』情報はこちらから▼

とりむねでごちそう肉おかず/変幻自在な冬の豆腐おかず/甘系VSしょっぱ系のおもちレシピ/みその意外な使い方10/「デブ筋ながし」で気になる脂肪をなかったことに!/目指せ! 冷蔵庫フードロス0計画/【別冊付録】神やせ7日間ダイエット

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //