レシピ 「切り干し大根」のレシピ

プロの料理家のおすすめ「切り干し大根」レシピをご紹介!

絞り込み検索

おかず/お菓子

条件を指定

調理時間

カロリー

ジャンル

苦手な食材(使わない食材)

使う食材

カテゴリ検索
(きりぼしだいこん)

切り干し大根の基本情報

切り干し大根
撮影:福岡 拓

切り干し大根の特徴

せん切りや細く削った大根を、すのこの上に広げ、天日で乾燥させたものが切り干し大根。
宮崎県が主産地で、11月中旬から冬の間、寒風が吹く中で日光に当てて作られます。
煮ものやみそ汁の具、酢漬け、ハリハリ漬けなどに使われます。

切り干し大根の選び方ガイド

なるべくきれいな薄黄白色で、ごみなどがなく、よく乾燥したものを選ぶようにしましょう。
青みのあるものは青首大根で作ったもので、やわらかく甘みがあります。いくら煮てもやわらかくならないものがまれにありますが、それはすの入った大根で作ったもの。外見からは判断できません。
保存は、乾燥剤などを入れて密封し、冷蔵庫で。長期間常温で放置すると、大根に含まれている糖質が変化し、色も変わり、悪臭がしてきます。

「切り干し大根」の食材事典へ