下半身の悩みを改善するセルフケア法/奇跡の美やせマッサージ(7)

#美容・健康 
片ひざ立ちで手を叩き、腕を上に伸ばして胸を開く

『1日3分で見た目-9歳 奇跡の美やせマッサージ』7回【全8回】


冬の間にもう少し痩せておくはずだったのに、毎日仕事に家事にへとへとで、ダイエットは二の次になりがち…そんな方も多いのではないでしょうか。

「ハードなエクササイズはなかなか続きませんよね!そこで、座ったまま、寝たままできるマッサージ・エクササイズを考案しました」そう語るのは、登録者82万人超えのYouTubeチャンネル「美容整体アピアランスTV」が大人気の美容整体師の井上剛志さん。1日3分やるだけで、顔のたるみ、しわ対策、背中のもっこり肉、ポッコリお腹など…気になるパーツの「美やせ」が期待できると話題の簡単エクササイズは、運動が苦手でもOK! 冷え性など女性の不調が気になるという方にもおすすめのセルフ整体術を、今日から試してみませんか? 1日3分でカンタンキレイを目指しましょう!

※本作品は井上剛志著の書籍『1日3分で見た目-9歳 奇跡の美やせマッサージ』から一部抜粋・編集しました

腰痛改善

ここに効く【腰痛】【お腹やせ】【背中やせ】

腰痛の人は大腰筋(だいようきん)がこわばっている可能性があります。伸長・収縮・ひねりの3動作で大腰筋をほぐし、体幹を強化!

Step1 四つん這いの状態から、おでことひざをタッチ

四つん這いの状態になり、おでことひざを近づける。足は左右交互に動かしながら、元の体勢に戻したときに頭を上げ、背中を反らす。

四つん這いの状態から、おでことひざをタッチ


【ワンポイントアドバイス】
お腹だけでなく、背中の筋肉も同時にきたえることで、腰痛の予防や改善にすごい効果があります。

Step2 片ひざ立ちで手を叩き、腕を上に伸ばして胸を開く

片ひざ立ちになり、立てたひざの内側に手を置く。そこで手を叩き、ひざをついた側の腕を上に伸ばしながら胸を開く。視線は上げた手の方に向ける。反対側も同様に。

片ひざ立ちで手を叩き、腕を上に伸ばして胸を開く


Step3 うつ伏せになり、上体を起こして手足を上下に動かす

うつ伏せになり、上体を起こす。そのまま両手両足を浮かして空気を叩くように左右の手足をそれぞれ上下に動かす。

うつ伏せになり、上体を起こして手足を上下に動かす



次ページ:ふくらはぎや足首は体の老廃物が溜まりやすい(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)