【元カリスマホストのパスタ】安うま食材とスープの乳化がポイント!「かにかまとほうれん草のクリームスープパスタ」

#食 

「フードアドバイザー」の資格を持つなど、無類の料理好きの城咲仁さん。なかでも、麺に並々ならぬこだわりを持っているそうです。
そんな城咲さんによる、簡単・リーズナブル・時短をテーマに絶品麺レシピをご紹介します!
今回は、安うま食材がいい働きをする「かにかまとほうれん草のクリームスープパスタ」です。

教えてくれたのは▷城咲 仁さん

城咲仁さん

カリスマホストからタレントに転身。実家は東京・板橋にある中華料理店「丸鶴」。学生時代にイタリア料理店で勤務した経験も生かし、料理の分野でも活躍中。

城咲仁、麺を語る

今月の『麺言』

生クリームを使わずに牛乳だけでコクのあるクリームパスタが完成します。その秘訣は日本が誇る安ウマ食材「かにかま」。強いうまみと塩けが牛乳の風味を底上げしてくれるうえ、旬のほうれん草とも相性抜群です。

きわめて簡単な料理ですが、作り方1の「乳化」もおいしさの鍵。水分と油分を均一に混ぜ合わせることで、麺へのからみと口当たりが格段によくなります。


次ページ:「かにかまとほうれん草のクリームスープパスタ」の材料と作り方(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’22年2月号より>

レシピ関連はここから



2022年3/25発売のレタスクラブ4月号は…

この記事でご紹介した「花カレンダー」のほか、
献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」付き!
第一特集は「もう限界な日は卵とご飯で何とかする!」です。
LETTUCE MEETSには小林聡美さんが、オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが登場!


おすすめ読みもの(PR)