刺身だけじゃない!かつおの新しい食べ方2選 画像(1/6) しょうがの風味で味が引き締まる

新緑の季節の魚といったら、かつお。たたきや漬けなどの調理法がおなじみですが、意外と煮たり、焼いたりする食べ方もおすすめです。

たっぷりの野菜と一緒に煮ればお弁当おかずにも◎。時間がないときは豪快にステーキにしても。かつおの新しいおいしさを見つけてください。


甘辛味が懐かしい!「かつおと春野菜の煮もの」

<材料・2人分>かつお(刺し身用)大1/2節、さやいんげん5本、新ごぼう1本、ゆでたけのこ1/2個、しょうがの薄切り1かけ分、煮汁(酒1/2カップ、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、水1カップ)

<作り方>

1.いんげんは3cm長さに切る。ごぼうはたわしでよく洗い、たけのことともに一口大の乱切りにする。かつおの身から出る水けは臭みのもととなるため、ペーパータオルで包み、水けを拭く。かつおは力を入れて押しながら切ると、身がくずれやすいので、刃の腹の部分を当て、手前に引くようにして切る“引き切り”で1cm幅に切ってから半分に切る。

2.フライパンに煮汁の材料を入れ、しょうがを軽く握ってから加えて中火にかける。煮立ったらいんげん以外の1を入れてざっとならし、アクが出たら除く。再び煮立ったらアルミホイルなどで落としぶたをし、弱めの中火で7~8分煮る。

3.煮汁が半分になったら落としぶたを取り、いんげんを加える。時々かつおの上下を返しながら、煮汁がほとんどなくなるまで3~4分煮る。

(1人分219kcal、塩分2.7g、調理時間20分)


たっぷりの万能ねぎが決め手!「かつおのねぎステーキ」

刺身だけじゃない!かつおの新しい食べ方2選 画像(7/6) たたきとは、また違ったおいしさ

<材料・2人分>かつお(刺し身用)1さく、万能ねぎ10本、たれ(おろしにんにく小さじ1/4、おろししょうが小さじ1、しょうゆ大さじ2)、つけ合わせ(もやし1/2袋、しめじ1/2パック、一味とうがらし少々)、サラダ油、塩

<作り方>

1.かつおは2cm幅に切る。もやしは洗って水をきり、しめじは石づきを取って小房に分ける。ねぎは小口切りにする。たれの材料は混ぜ合わせておく。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、1のもやしとしめじを手早く炒め、塩少々、一味とうがらしを加えて調味し、皿に盛る。

3.同じフライパンに油小さじ2を熱し、強火でかつおの表面をこんがりと焼く。2の皿に盛り、ねぎをたっぷりのせて、たれをかける。

(1人分291kcal、塩分1.3g、調理時間15分)


あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?


【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】