業務用食品メーカーが開発!和えるだけのお手軽パスタソースで野菜がもっとおいしく食べられる

#食 
食事に野菜を取り入れたい!

仕事や子どもの習い事の送迎で日々忙しい、私の食事作りのテーマは「時短」。だけど、家族の健康を考えると栄養面も意識しなければならず、「時短」と「栄養」の両立は長年の課題です。特に、野菜は意識して取り入れないと、ともすれば「肉料理しかない!」「炭水化物だけ⁉」ということも…。ここ数年は家での食事が増えたことで、メニューもマンネリ化の一途。そんな時、我が家にぴったりなソースを見つけました。それが「野菜とおいしいパスタソース」です。


お手軽×野菜!時代のニーズを取り入れた新商品

野菜をもっと手軽においしく食べるためのパスタソース

「野菜とおいしいパスタソース」シリーズは、業務用食品メーカー・ケンコーマヨネーズ株式会社が開発したパスタソースのブランド。実は、今年6月1日に『野菜とおいしいパスタソース 芳醇バターしょうゆ』『野菜とおいしいパスタソース コク旨たまねぎ』の2品が発売されたばかりなのだとか。

パスタソースで脱マンネリ!

ケンコーマヨネーズ株式会社によると、具材やソースをあわせるだけで簡単に作ることができるパスタメニューは、おうち時間の増加とともに食卓に並ぶ頻度が増加。パスタ市場は高い水準で伸長しているそうです。また、健康志向の高まりから野菜摂取量を増やしたいというニーズも増加しているのだとか。そこで、これまで培ってきた食材や調理法でサラダを進化・発展させた「サラダ料理」のノウハウとソース類の開発力を駆使し、野菜をもっと手軽においしく食べるためのパスタソースを開発したとのことです。

我が家はもともとミートソーススパゲティはよく作っていましたが、最近飽きられ気味で…。しかもミートソースだけだと心もとないので、野菜系の副菜を追加…というのが手間でした。でも、このソースで野菜たくさんのパスタを作れば、忙しいときはこの1品でもいいかも。多忙な時に頼れるメニューがあるのは、正直ありがたい!

無理なく野菜をたくさん食べられるパスタソース

頻繁に使っても飽きない

『野菜とおいしいパスタソース 芳醇バターしょうゆ』は、バターの芳醇な香りに、炒めたニンニクの香ばしさと昆布だしの旨味がきいた和風仕立て。しょうゆの深みのある味わいが、あわせる野菜のおいしさを引き出します。バター×しょうゆという馴染み深い組み合わせなので、頻繁に使っても飽きません。

冷蔵庫にある食材を使いきりたい時にも

『野菜とおいしいパスタソース コク旨たまねぎ』は、国産たまねぎのコク深い旨味と、炒めたニンニクの香ばしさが決め手のしょうゆ仕立て。コンソメの豊かな味わいが、野菜のおいしさをさらに引き出してくれます。

おうち時間の増加とともに食卓に並ぶ頻度が増加しているパスタメニュー


作り方は、具材と茹でたパスタに、1食につき大さじ2杯のソースを入れて和えればO K!これだけで味が決まるので、味見しながら調整…という手間も省けて助かります。それに、どちらもベーシックな味なので、魚介類でも肉類でも具材を組み合わせやすく、使い勝手も抜群!冷蔵庫にある食材を使いきりたい時にもおすすめです。

量販店・ドラッグストアだけでなく、ケンコーマヨネーズ株式会社のオンラインショップからも購入できます。商品サイトでは活用レシピも紹介されていて、冷製パスタやチャーハンなどのアレンジメニューも必見です!ぜひ一度、試してみて。簡単でおいしいから、ハマっちゃうかも⁉


文=矢野 凪紗

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)