オートミールで一皿ごはん!具だくさんの炒めご飯風「オートミールのそばめし風」

#食 
オートミールで一皿ごはん!具だくさんの炒めご飯風「オートミールのそばめし風」

米や肉、小麦粉代わりに使えるお手軽時短食材として最近注目の的のオートミール。常備しておけば、ご飯を炊き忘れた日や時間がないとき、へとへとの日に役立ちますよ。今回は、レンチンオートミールを使って、具だくさんの炒めご飯風に仕上げます。

レンチンオートミールの材料と作り方

レンチンオートミールの材料と作り方

耐熱容器にオートミール(写真はロールドタイプ※)60gと水大さじ5を回しかけ、約5分おいてなじませる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱し、ラップをかけたまま約5分おいて全体を混ぜながらほぐす。

オートミールのそばめし風

オートミールのそばめし風

[ 材料・2人分 ]*1人分386kcal/塩分2.6g
オートミール(ロールドタイプ)...60g
豚こま切れ肉 ...150g
キャベツ ...1/8個(約150g)
しめじ ...1パック(約100g)
とりガラスープの素 ...小さじ1
サラダ油 中濃ソース

[ 作り方 ]
1.オートミールは上記の要領でレンチンオートミールにする。キャベツは3~4cm四方に切り、しめじはほぐす。豚肉は食べやすい大きさに切る。

2.フライパンに油大さじ1/2を強めの中火で熱し、豚肉としめじを3~4分炒める。レンチンオートミール、中濃ソース大さじ3、とりガラスープの素を加え、オートミールをほぐしながら炒める。キャベツを加え、しんなりするまで約3分炒める。

※レシピにおすすめのオートミールの種類を記載しています。食べ過ぎるとおなかが緩くなることがあるので、1日の摂取量は約30gを目安にしてください。

*  *  *

米のような感覚で使えてヘルシーなオートミール。忙しい人こそ試して欲しいレシピです。

「台湾風混ぜそば」もおすすめ!


調理/近藤幸子 撮影/豊田朋子 スタイリング/しのざきたかこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/坂本典子、佐藤由香(シェルト*ゴ)

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ ’22年6月号より>

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


▶へとへとさんをお助けする情報が満載!








雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)