米のような感覚で使えるオートミール!とろとろ卵の「オートミールオムライス」

#食 
とろとろ卵の「オートミールオムライス

お米や小麦粉代わりに使えるお手軽時短食材として最近注目の的のオートミール。常備しておけば、ご飯を炊き忘れた日や時間がないとき、へとへとの日に役立ちますよ。今回は、レンチンオートミールを使って、オムライス風に仕上げます。

レンチンオートミールの材料と作り方

レンチンオートミールの材料と作り方

耐熱容器にオートミール(写真はロールドタイプ※)60gと水大さじ5を回しかけ、約5分おいてなじませる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約2分加熱し、ラップをかけたまま約5分おいて全体を混ぜながらほぐす。

オートミールオムライス

オートミールオムライス

[ 材料・2人分 ]*1人分432kcal/塩分3.1g
オートミール(ロールドタイプ)...60g
ウインナソーセージ ...5本
卵 ...2個
ピーマン ...2個
玉ねぎ ...1/2個
塩 バター トマトケチャップ しょうゆ

[ 作り方 ]
1.オートミールは上記の要領でレンチンオートミールにする。ピーマンは縦半分に切り、玉ねぎとともに縦8mm幅に切る。ソーセージは1cm幅の斜め切りにする。卵は溶きほぐし、塩少々を混ぜる。

2.フライパンにバター5gを中火で溶かし、強めの中火にして玉ねぎ、ソーセージ、レンチンオートミールを炒める。玉ねぎが少ししんなりしたらケチャップ大さじ4、しょうゆ小さじ1、ピーマンを加え、ピーマンがしんなりするまで約2分炒めて器に盛る。

3.フライパンを洗ってバター5gを中火で溶かし、1の卵液を流し入れる。強めの中火にして箸で大きく混ぜ、半熟状になったら底を少し焼き固め、2にのせる。

【POINT】

白米よりパラっと仕上がる

オートミールは具材と一緒に炒めてほぐします。白米よりパラッと仕上がって失敗なし!

※レシピにおすすめのオートミールの種類を記載しています。食べ過ぎるとおなかが緩くなることがあるので、1日の摂取量は約30gを目安にしてください。

*  *  *

ケチャップライスがべちゃべちゃになってしまうという方は、ぜひオートミールで試してみてください!白米よりパラッと仕上がって失敗なくできますよ。

一皿ごはんならこちらもおすすめ!


調理/近藤幸子 撮影/豊田朋子 スタイリング/しのざきたかこ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/坂本典子、佐藤由香(シェルト*ゴ)

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ ’22年6月号より>

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!

▶へとへとさんをお助けする情報が満載!








雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 6月号』情報はこちらから▼

夏目前、ダイエットを始めたい方必見!今号の料理特集は、「豆腐おかずでやせる!」豆腐の色々なアレンジレシピの他、厚揚げ、おからパウダー、納豆、高野豆腐など…あらゆる大豆製品のレシピを多数ご紹介しています!/今話題の「大豆ミート」を使ったから揚げ&タコライスや、オートミールを使ったレシピもご紹介/献立の悩みから解放される!と毎号話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「7大定番野菜のBESTレシピ100」は80ページの永久保存版です!/LETTUCE MEETSには中井貴一さんが登場!/オトナのNEWS連載には加藤シゲアキさん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ6月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)