たったこれだけで脱マンネリ! そうめんが「ごま油」でごちそうに大変身

#食   


独特の風味とコクが魅力のごま油。豆乳などまろやかな食材と合わせることで、意外なおいしさが楽しめるって知ってました?

「ごま油の意外な使い方」今回は、豆乳と合わせたそうめんのつけつゆをご紹介します。

*この企画で使用するごま油は焙煎タイプ (無色でないもの) です。

*  *  *

▶︎教えてくれたのはこちら!
小田真規子さん

 小田真規子さん:料理研究家。雑誌や広告、企業の商品・レシピ開発などでも活躍。誰にでも簡単&確実においしくできる料理の提案に定評がある。

料理研究家。雑誌や広告、企業の商品・レシピ開発などでも活躍。誰にでも簡単&確実においしくできる料理の提案に定評がある。
「こうばしい香りが食欲をそそるごま油。生のままでもおいしく食べられ、加熱するといっそう風味が引き立ちます。ほかの食用油に比べて酸化や熱に強いのも特徴ですよ」

豆乳と合わせて韓国風そうめん

この時期助かる! そうめんのマンネリを打破する韓国風のつけつゆ

ごま油、めんつゆ、豆乳を合わせることで、韓国風のつけつゆが完成。

いつもの味に飽きたら、ごま油と豆乳と合わせて、韓国のコングクス風のつけつゆをお試しあれ。そうめん2人分 (3~4束) に対して、ごま油小さじ1~2、めんつゆ (3倍濃縮) 大さじ2~3、豆乳 (成分無調整) 1カップが目安。よく混ぜてから冷蔵室で冷やし、ゆで卵、きゅうり、かにかまなどを添えてどうぞ。

*  *  *

「またこれか...」とマンネリ気味のつけつゆが、ごま油をちょっときかせるだけで新鮮な味わいに! ぜひチャレンジしてみてくださいね。


チーズ好きさんにはこちらもおすすめ



調理/小田真規子 撮影/飯貝拓司 スタイリング/中村弘子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt
 
【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年6月号より>



▶へとへとさんをお助けする情報が満載!










雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 7月号』情報はこちらから▼

今号の料理特集は、「食費を減らしたい!」。大袋野菜を賢く使いきる方法や、特売でまとめ買いをしたお肉の下味冷凍など、食材を残さず使い切るレシピをたくさんご紹介しています!/コウケンテツさんに教わる「豚しゃぶ肉」のレシピ/家にある食材で作れるおやつ/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/別冊付録「しんどくない片づけ術100」は前号に続き、80ページの永久保存版です/LETTUCE MEETSには小芝風花さんが登場/オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが/コミックエッセイも多数!レタスクラブ7月号をぜひお楽しみください。




おすすめ読みもの(PR)