豚こまが特売の日はこんなひと皿!スタミナたっぷり「カリカリ豚こまのにらソースがけ」

#食   
ピリ辛味がたまらない「カリカリ豚こまのにらソースがけ」

『るみのささっと和食』7回【全8回】


フォロワー8.6 万人という、人気料理家るみさん(@ru.ru_rumi)は、「作りやすくて食べ飽きない」をモットーに、身近な食材や調味料を活用した「お手軽簡単な和食ごはん」レシピをInstagramや有名レシピサイトで発信しています。しょうゆ・みそ・塩といった基本の調味料をはじめ、ごくありふれた食材を中心に使うレシピは、料理初心者でも簡単に作れると大好評! また、るみさんは2児の子育てとフルタイム勤務と家事の両立を経験したことから、毎日の料理において1つの鍋やフライパンで簡単に手間なく作れるなど、「時短」「手軽」も大切なポイントだと話します。

そんなるみさんの経験と工夫が活かされたたくさんのレシピのなかから、おすすめをご紹介!

ピリ辛味がたまらない
カリカリ豚こまのにらソースがけ

調理時間 10分(漬け込む時間をのぞく)

ピリ辛味がたまらない「カリカリ豚こまのにらソースがけ」


材料(2人分)
豚こま切れ肉…250g
にら…1/2束

A
 酒…小さじ2
 にんにく、しょうが(どちらもすりおろし・チューブ)…各2~3cm分
 うま味調味料…4~5ふり

B
 しょうゆ、酢、めんつゆ(2 倍濃縮)…各大さじ1 1/2
 砂糖、ごま油、白いりごま…各大さじ1
 豆板醤…小さじ1/2
 赤とうがらし(小口切り)…1/2本分
 うま味調味料…2~3ふり

片栗粉…適量
サラダ油…適量
ゆで卵…2個

作り方
1.ポリ袋に豚肉とAを入れてもみ込み、10分ほどおいてからバットなどに出して片栗粉をまぶす。

2.ボウルに細かく刻んだにら、Bを入れてよく混ぜ合わせる。

3.フライパンに5mm程度の深さにサラダ油を入れて中火で熱し、1の豚肉をできるだけ平らに広げてカリッと揚げ、油をしっかりきる。

4.半分に切ったゆで卵とともに器に3を盛り、2のたれをかける。

【調理のコツ】
豚肉を揚げ焼きするときは、できるだけ平らに広げて均一の厚みにすると、火の通りが同じになり揚げやすいです。

【レシピについて】
・調理時間は目安です。
・レシピに出てくる小さじ1=5ml、大さじ1=15ml、1カップ=200mlです。
・少々は小さじ1/6未満、適量はちょうどよい量を示しています。
・だし汁は削り節や昆布のだしを使用します。特に記載のない場合、しょうゆは濃口しょうゆ、砂糖は上白糖を使用しています。
・めんつゆは一部をのぞき2倍濃縮を使用した分量を記載しています。3倍濃縮の場合は2/3量に減らしてください。
・野菜類で特に記載がない場合、洗う、皮をむく、ヘタと種をのぞくなどの下処理は済ませてから、手順を説明しています。

※本記事はるみ著の書籍『るみのささっと和食』から一部抜粋・編集しました

著=るみ/『るみのささっと和食』(ワン・パブリッシング)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //