あれっ、ご飯炊き忘れた…⁉︎ という朝にぴったりの「もちハムエッグ」&「もちとツナのわかめスープ」

#食   
もちハムエッグ

お正月を前に、勇んで買ったおもち。たくさん用意したものの、食べ方がマンネリですぐ飽きてしまい、結局余らせてしまう人も多いのでは? そこで、おもち大好き料理家・黄川田さんに、おもちの新しい食べ方を教わることにしました。すると、驚きのレシピが登場! 今回は、ぜひ朝食のメニューに加えたい、「もちハムエッグ」と「もちとツナのわかめスープ」のレシピをご紹介します。

*  *  *
▶︎教えてくれたのは
黄川田としえ(totto)さん

黄川田としえ(totto)先生

料理家、フードスタイリスト。テレビ、雑誌、広告などのレシピ制作のほか、食のワークショップなども開催し、多方面で好評を得る。おもちは家族みんなの大好物で、一年中食卓に登場するそう。「どんな食材や味つけとも相性がいいので、ストックしておくと本当に便利ですよ!」

【編集部より】ありそうでなかった発想!食べ盛りのお子さんも大満足♪
スポーツ関係のお仕事をする旦那さんと食べ盛りのお子さんがいる黄川田さん。家族みんなよく食べるため、力がついて、お腹にたまるおもちが欠かせないのだとか。今回のレシピを教えていただき、おもちの使い勝手のよさを知った編集部Sもおもちを常備するようになりました!

もちハムエッグ

ご飯を炊く時間がない!ときに大活躍

[ 材料・2人分 ]*1人分239kcal/塩分0.7g
切りもち ・・・2個(約100g)
ロースハム・・・ 2枚
・・・ 2個
サラダ油 塩 
粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]
1.もちは8等分の角切りにし、ハムは十字に4等分に切る。

2. フライパンに油小さじ2を弱めの中火で熱し、もちを入れてうすく焼き色がつくまで2~3分焼く。上下を返して端に寄せ、あいているところにハムを並べ、上に卵を割り入れる。ふたをして、約2分蒸し焼きにする。

持ちのやいてからハムと卵を加える


3. 器に盛って塩、粗びき黒こしょう各少々をふり、好みでベビーリーフ、ミニトマトを添える。

もちハムエッグ


【編集部より】ご飯を炊き忘れたときやコバラが減ったときにも◎
朝起きて、ご飯を炊き忘れたことに気づき「しまった…!朝ごはんどうしよう?」と慌てた経験、一度はあるのでは?そんなときに大活躍するレシピです。おもちは火の通りが早いので時短調理向き!朝食だけでなく、ちょっとお腹がすいた…というときにもおすすめです。

もちとツナのわかめスープ

ツナは缶汁ごと活用するとスープのうまみがアップ

[ 材料・2人分 ]*1人分159kcal/塩分1.4g
・切りもち・・・ 2個(約100g)
・ツナ缶(ノンオイル)・・・ 小1缶(約70g)
長ねぎ・・・1/3本
・カットわかめ ・・・2g
■スープ
 とりガラスープの素 ・・・小さじ1
 水・・・ 2と1/2カップ
・白いりごま・・・ 少々
塩 ごま油

[ 作り方 ]
1. ねぎは斜め薄切りにする。

2. 鍋にスープの材料を入れて中火で熱し、煮立ったら1、カットわかめ、ツナ缶を缶汁ごと加え、約2分煮る。塩で味をととのえ、ごま油小さじ1/2を加える。

3.もちはオーブントースターで両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。器に2、もちを盛り、白いりごまを散らす。

もちとツナのわかめスープ


*  *  *

もちハムエッグの作り方2では、もちの片面をカリッと焼いてからハムと卵を加えると◎。もちにもハムエッグにも同じタイミングで火が通るので、効率的です。おもちは使い勝手抜群のおいしい食材。むしろ常備しておいて、朝食やおやつにどんどん活用しましょう!

調理/黄川田としえ(totto) 撮影/よねくらりょう スタイリング・編集協力/中田裕子 栄養計算/スタジオ食 編集部コメント取材/松田支信
 
【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

▶︎教えてくれたのは
黄川田としえ(totto)さん
料理家、フードスタイリスト。テレビ、雑誌、広告などのレシピ制作のほか、食のワークショップなども開催し、多方面で好評を得る。おもちは家族みんなの大好物で、一年中食卓に登場するそう。「どんな食材や味つけとも相性がいいので、ストックしておくと本当に便利ですよ!」

<レタスクラブ2023年1月号より>







雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’23 1月号』は「やせ体質になる!太らないごはん」▼

我慢したくないけど、太りたくない!そんな人にピッタリな今号の特集、「やせ体質になる!太らないごはん」/この冬、食べてやせるレシピをたくさんご紹介しています/ダイエットの成功者が食べている「罪悪感ゼロフード」/名店に教わる「極上すき焼き」/別冊付録「豚こま77レシピ」/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダー」/「白菜使い切りBOOK」/オトナのNEWS連載は増田貴久さんが登場/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ1月号をぜひお楽しみください。





「から揚げときのこのとろ〜り卵とじ」調味料はめんつゆのみ! 煮汁しみしみでご飯が止まらない


LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //