【おつまみレシピ】枝豆をゆで過ぎたときに試してほしいピリ辛アレンジ 画像(1/4) にんにくととうがらしでペペロンチーノ風に
にんにくととうがらしでペペロンチーノ風に

調理=小林まさみ 撮影=原 務

ビールのお供に、子どものおやつに、夏の食卓で大人気の枝豆。でも、ゆで過ぎちゃって食べきれない……というときに、おすすめなのが「ピリ辛枝豆」です。残った枝豆を冷凍しておいて、翌日こんなアレンジを楽しんでみては?

ポイントは、しめじも冷凍させておくこと。繊維が壊れて短時間で味がしみこみやすくなります。これでもう特売の枝豆を大量に買い込んでも悩み知らずに!


【ピリ辛枝豆】

<材料・2人分>

冷凍しめじ1/2パック、にんにくのみじん切り小さじ2、赤とうがらし1/2本、冷凍枝豆約100g、オリーブ油、塩、粗びき黒こしょう

<下ごしらえ>

枝豆(さやごと塩もみして固ゆでにし、塩をまぶして冷凍したもの)、しめじ(バラバラにほぐして生のまま冷凍したもの)

<作り方>

1.しめじは凍ったまま長さを半分に切る。

2.フライパンにオリーブ油大さじ2、にんにく、とうがらしを入れて火にかけ、香りが立ったら、枝豆をさっと洗って水をきらずに、1とともに加えて炒め、塩、こしょう各適宜で調味する。

(1人分187kcal、塩分1.0g)