【夏のベスト1レシピ】暑い日の朝ごはんにぴったり!「きゅうりトースト」 画像(1/4) 暑い朝にぴったり! きゅうりドーン!の直球勝負が◎
暑い朝にぴったり! きゅうりドーン!の直球勝負が◎

調理=瀬尾幸子 撮影=竹内章雄

レタスクラブ最新号の特集「夏のベスト1おかず」。ごはん作りに追われるママたちから「助かる!」と熱~い注目を集めています。そこでおすすめレシピからちょこっとだけご紹介。

料理研究家の瀬尾幸子さんが夏の朝ごはんにおすすめという「きゅうりトースト」。パンが食べにくい暑い日でも、するっとのどを通るとか。1人にきゅうり1本、のたっぷりさも魅力。火を使わないので、子どもでもOK。「きょうの朝ごはんはよろしくね!」もありかも。


【きゅうりトースト】

<材料・1人分>きゅうり1本、食パン(6枚切り)1枚、塩、オリーブ油、マヨネーズ、粗びき黒こしょう

<作り方>

【夏のベスト1レシピ】暑い日の朝ごはんにぴったり!「きゅうりトースト」 画像(4/4) きゅうりがおいしくなるヒミツ1:きゅうりの薄さは、スライサーで薄くスライスしたものがベスト
きゅうりがおいしくなるヒミツ1:きゅうりの薄さは、スライサーで薄くスライスしたものがベスト

調理=瀬尾幸子 撮影=竹内章雄

1.きゅうりはスライサーで薄切りにする。ボウルに入れて塩小さじ1/4をふり、しばらくおく。しんなりしたら、水けを軽く絞る。

【夏のベスト1レシピ】暑い日の朝ごはんにぴったり!「きゅうりトースト」 画像(8/4) きゅうりがおいしくなるヒミツ2:しんなりしてきたら、そっと握るくらいにして、水けは軽く絞ること
きゅうりがおいしくなるヒミツ2:しんなりしてきたら、そっと握るくらいにして、水けは軽く絞ること

調理=瀬尾幸子 撮影=竹内章雄

2.パンはオーブントースターで両面をこんがりと焼く。オリーブ油適量を全体にかけ、1のきゅうりを平らに広げてのせる。マヨネーズ適量をかけ、こしょう少々をふる。

(1人分250kcal、塩分2.1g)