野菜が高いときこそきのこの出番! 安価&簡単に作れる「厚揚げときのこの和風カレー」 画像(1/3) きのこのうまみでだしいらず! ヘルシーだけど食べごたえ◎
きのこのうまみでだしいらず! ヘルシーだけど食べごたえ◎

調理=ヤミー 撮影=千葉充

まるで梅雨に逆戻りしたかのような、雨続きの8月。15日以上連続して雨の日が続くのは、昭和52年以来なんだとか。雨降りが続くと、心配になるのが日照不足による野菜の価格の高騰です。こんなときには、価格の変動が少ないきのこ類を活用しましょう。たっぷりきのこと、下ごしらえのいらない便利食材・厚揚げを使った「厚揚げときのこの和風カレー」なら、調理も簡単。どの食材も火の通りが早く、短時間で作ることができるので、夏休みのランチメニューとしてもおすすめです。


【厚揚げときのこの和風カレー】

<材料>(2人分)

厚揚げ1/2枚、しめじ1/2パック(約50g)、まいたけ1パック(約100g)、長ねぎ(青い部分を含む)1本、温かいご飯300g、合わせ調味料(カレー粉、酒、しょうゆ、みりん各大さじ1)、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1、水大さじ2)、サラダ油、塩

<作り方>

(1)しめじ、まいたけは粗くほぐす。ねぎは白い部分を1cm幅の斜め切りにし、青い部分適量は小口切りにする。厚揚げは一口大に切る。

(2)鍋に油大さじ1を中火で熱し、しめじ、まいたけ、ねぎの白い部分を入れて炒める。ねぎがしんなりしたら厚揚げを加えて軽く炒め合わせ、合わせ調味料を加えて味がなじむまで炒める。

(3)水2カップを加えて約5分煮て、味がなじんだら塩小さじ1/4強を加えて混ぜる。水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、ねぎの青い部分を加えてさっと煮る。器にご飯を盛ってカレーをかける。

(462kcal、塩分2.2g、調理時間15分)


野菜が高いときこそきのこの出番! 安価&簡単に作れる「厚揚げときのこの和風カレー」 画像(4/3) 火の通りが早いきのこ類は、時短調理の強い味方
火の通りが早いきのこ類は、時短調理の強い味方

きのこ類は低カロリーで食物繊維を豊富に含み、ダイエットに適しているほか、ビタミンB1には精神を安定させる働きも。