フライ料理といえばソースやマヨネーズが定番。でもそんなソースを少し工夫するだけで、ワンランクアップした一品に変身! とくに白身魚のような淡白なフライには、さまざまなソースと相性抜群なんです。自分好みのソースを見つけてみてくださいね。

 

手軽に作れる定番ソース「白身魚のフライ タルタルソースがけ」

アッツアツを手作りソースでいただく! 白身魚のフライレシピ5選 画像(1/5) 白身魚のフライ タルタルソースがけ

<材料2人分>

白身魚(たら、さわら、かじきなど)…2切れ、溶き卵…1個分、タルタルソース(ゆで卵のみじん切り…1個分、玉ねぎのみじん切り、ピクルスのみじん切り…各大さじ1、パセリのみじん切り…小さじ1、レモン汁…小さじ1、マヨネーズ…大さじ3、塩…適宜、こしょう…少々)、塩、こしょう、小麦粉、パン粉、揚げ油

<作り方>

1.白身魚は皮と小骨があれば除き、1切れを2~3つに切り分けて塩小さじ1/4をふり、約10分おく。

2.タルタルソースを作る。玉ねぎのみじん切りは塩少々をふってもみ、水で洗ってしっかり絞る。ほかのみじん切りの材料と、レモン汁、マヨネーズ、塩少々、こしょうと混ぜ合わせる。

3.1の白身魚の水けをペーパータオルでふき、こしょう少々をふって、小麦粉を薄くまぶし、溶き卵、パン粉の順につけ、そのまま約5分おく。

4.高温(約180℃)の揚げ油に、3を入れ、途中で返して全体がこんがりと色づくまで2~3分揚げる。

5.皿に4を盛って、タルタルソースをかける。

パン粉がサクサクのフライはそれだけで文句なしですが、お手製の簡単タルタルソースで贅沢な味に。お箸がすすむ一品です。

 

ほかほかクリーミー「白身魚のから揚げミラクルソース」

アッツアツを手作りソースでいただく! 白身魚のフライレシピ5選 画像(3/5) 白身魚のから揚げミラクルソース

マヨネーズと牛乳にとろみをつけたアイディアソース。ほかほかの唐揚げに、温かいソースをかけて召し上がれ。

 

使いみちいろいろな万能ソース「白身魚のから揚げ甘酢あんかけ」

アッツアツを手作りソースでいただく! 白身魚のフライレシピ5選 画像(6/5) 白身魚のから揚げ甘酢あんかけ

作り置きOKの甘ずっぱだれ、レモン汁で爽やかさアップ! 皮目のパリパリとソースのとろみのコンビがたまりません。

 

豆板醤が香るピリ辛だれ「白身魚のから揚げピリ辛だれ」

アッツアツを手作りソースでいただく! 白身魚のフライレシピ5選 画像(10/5) 白身魚のから揚げピリ辛だれ

ちょっと酸味の効いたたれが、白身魚とよく合います。お肉よりヘルシーで気軽なおもてなしメニューにも喜ばれそう。

 

梅のさわやかな酸味が食べやすい「魚介のフリット 梅ケチャ添え」

アッツアツを手作りソースでいただく! 白身魚のフライレシピ5選 画像(15/5) 魚介のフリット 梅ケチャ添え

軽めの衣でカラッと揚がった海鮮に、別添えの梅ケチャソースがおしゃれ。ランチにもぴったりなレシピです。

 

ソースを作るとなると少し難しく考えがちですが、いくつかパターンを覚えれば、あとは自分好みにアレンジもできます。作り置きOKのものは、多めに作って保存しておくのもおすすめですよ。