休日のお昼ごはんや忙しい日に大活躍する焼きそば。定番のソース味もおいしいですが、いつも同じだと飽きてしまうこともありますよね。そこで今回は、新しい味に出会えるアレンジ焼きそば5選をご紹介。レパートリーに加えておくと便利ですよ。

 

冬休みのお昼ごはんの救世主! アレンジ焼きそば5選 画像(1/5) 「カリカリ焼きそば」 レタスクラブニュースより

【カリカリ焼きそば】(556Kcal、塩分2.7g)

<材料・2~3人分>

ベーコン 4枚、にら 1わ、もやし 1袋、中華蒸し麺 3玉、合わせ調味料(いりごま[白]、ウスターソース、トマトケチャップ、しょうゆ 各大さじ1、砂糖 大さじ1/2)、サラダ油

<作り方>

1. 中華蒸し麺は耐熱皿にのせ、ラップをかけて電子レンジで約2分加熱し、ほぐす。にらは4~5cm長さに切り、ベーコンは細切りにする。

2. 大きめのフライパンに油大さじ2~3を熱し、麺を広げ入れ、強めの中火で押さえるようにして両面をカリカリに焼く。麺は3玉分まとめて大きくカリカリに。多めの油で、焼き色がしっかりつくまで焼くのがポイント。

3. もやし、にら、ベーコンをのせ、ふたをして中火で約2分蒸らす。ふたを取り、合わせ調味料を混ぜて回しかける。全体を混ぜながら食べる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

ウスターソースやケチャップ、砂糖などで味つけして、うまみたっぷりに仕上げます。にらやもやしは短時間蒸らし、シャッキリ感を残しましょう。カリカリに焼いた中華蒸し麺との食感のコラボレーションを楽しんで。

 

【タコライス風焼きそば】

中濃ソースやとりガラスープの素を加えた甘みそソースが絶品。余熱でとろ~りと溶けたチーズがたまりません。

冬休みのお昼ごはんの救世主! アレンジ焼きそば5選 画像(3/5) 「タコライス風焼きそば」 レタスクラブニュースより

 

【納豆焼きそば】

納豆は粘りが出なくなるまでフライパンで炒めます。納豆に添付されたたれも、焼きそばの調味に使いましょう。

冬休みのお昼ごはんの救世主! アレンジ焼きそば5選 画像(6/5) 「納豆焼きそば」 レタスクラブニュースより

 

【しょうゆ焼きそば】

キャベツやにらなどの野菜をたくさん食べられる1品。とりもも肉は、あらかじめ塩で下味をつけておきます。

冬休みのお昼ごはんの救世主! アレンジ焼きそば5選 画像(10/5) 「しょうゆ焼きそば」 レタスクラブニュースより

 

【豚肉のガーリック焼きそば】

こんがり焼いた豚肉とにんにくのこうばしい香りが食欲を刺激します。ナンプラーがない場合はしょうゆを使ってもOK。

冬休みのお昼ごはんの救世主! アレンジ焼きそば5選 画像(15/5) 「豚肉のガーリック焼きそば」 レタスクラブニュースより

 

ご紹介したメニューはバリエーションが豊富なのもうれしいところ。家族やパートナーと一緒に、「今日はどれにする?」と相談しながら決めるのも楽しそうですね。