切り落とし肉がごちそうに! 「15分ビーフシチュー」で舌もお腹も大満足 画像(1/2) 「15分ビーフシチュー」 レタスクラブニュースより

本格的に調理しようとすると、下準備に時間がかかるビーフシチュー。忙しい時は、作りたくても諦めてしまうこともありますよね。そこで大活躍するのが市販品のソース。味つけの手間が省けるので、大幅に調理時間を短縮できます。

今回は舌もお腹も大満足の「15分ビーフシチュー」をご紹介。ビーフシチューなのにフライパン1つで作れるお手軽料理です。材料を10分煮込んだ後にドミグラスソースを注いで2~3分待てば完成なので、面倒な作業は一切なし。野菜もたっぷり入れて、短い時間で作ったとは思えない味わいを楽しんでみては?

◆15分ビーフシチュー(526Kcal、塩分1.9g)

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 200g、玉ねぎ(横半分に切り、縦3等分に切る) 1/2個、にんじん(5mm厚さの輪切りにする) 40g、しめじ(ほぐす) 1パック(約100g)、長いも(3~4cm長さに切り、四つ割りにする) 150g、ドミグラスソース缶 2/3缶(約190g)、塩、こしょう、小麦粉、サラダ油

【作り方】

1. 牛肉は全体に塩、こしょう各少々をふり、6等分して平たくまとめ、両面に小麦粉を薄くまぶす。

2. フライパンに油小さじ2を中火で熱し、1を並べて焼き色がつくまで両面焼く。玉ねぎを加えてさっと炒め、にんじん、しめじ、長いも、水3/4カップを加える。ふたをして約10分煮る。

切り落とし肉がごちそうに! 「15分ビーフシチュー」で舌もお腹も大満足 画像(3/2) いもは、火の通りやすい長いもをチョイス。

3. ドミグラスソース、こしょう少々を加え、2~3分煮て味をなじませる。

「ドミグラスソース」は、赤ワインで風味を豊かにした1品や無添加がテーマのヘルシー商品などさまざまな種類が出回っています。テイストもそれぞれ違うので、たくさんのソースの中からNo.1の味を見つけましょう。