新学期のお弁当問題は「とりひき肉みそ」が解決します 画像(1/2) 香味野菜をたっぷり入れて風味よく

今日から新学期がスタートする学校も多いようですが、学校が始まるとぼっ発するのがお弁当問題です。お弁当に詰めるおかずに困る前に、「とりひき肉みそ」を作っておきましょう。

いり卵とともにご飯にのせれば、彩りも美しいそぼろご飯に。野菜と一緒に太巻きにしてもおいしいですし、玉子焼きの具にするのもおすすめです。もやしやピーマンなどの野菜と一緒に炒めても、そぼろにしっかりと味がついているからあらためて味つけする必要もありません。

時短にも役立つ「とりひき肉みそ」で、新学期のお弁当問題を乗り切りましょう!


とりひき肉みそ

【材料】(作りやすい分量)

とりひき肉 500g、しょうがのみじん切り 大1かけ分、にんにくのみじん切り 大1片分、長ねぎのみじん切り 1本分、サラダ油、酒、砂糖、しょうゆ、みそ


【作り方】

1.鍋に油大さじ2を熱し、しょうがとにんにくを入れて炒める。香りが立ったらねぎを加えて炒め合わせ、全体に油がまわったらひき肉を加えて炒める。

2.時々混ぜながら煮るように炒め、全体が白っぽく色が変わったら、酒大さじ2、砂糖大さじ1、しょうゆ小さじ2を加えて混ぜる。ひき肉を寄せてあいたところにみそ大さじ3を入れて溶きのばし、全体を混ぜ合わせて火を止める。※冷蔵庫で4~5日保存できる。

新学期のお弁当問題は「とりひき肉みそ」が解決します 画像(3/2)  肉汁や調味料の汁けでみそをある程度溶いてから、全体を混ぜると混ざりやすい

(全量で1262kcal、塩分9.4g)