肉をつなげてボリュームアップ! 特大「特大ミラノ風カツレツ」 画像(1/2) 「特大ミラノ風カツレツ」

肉のうまみをギュッと凝縮した「カツレツ」。味わいだけでなく食べごたえも満点なので、メイン料理にはもってこいです。今回は、そんな人気の揚げものをビッグサイズで楽しめる「特大ミラノ風カツレツ」をご紹介しましょう。

使用するのは厚めの肉ではなく、豚肩ロースの薄切り肉でOK♪ 数枚の豚肉をつなげて1枚の大きな肉にすることで、簡単にボリュームアップできます。また薄切り肉を使っているので、特大なのに短い揚げ時間ですむのがうれしいところ。オリーブ油などで味つけしたトマトやレモン、クレソンを添えれば、彩り豊かな見た目に仕上がりますよ。


特大ミラノ風カツレツ

【材料・2人分】

豚肩ロース薄切り肉 6枚(約150g)、卵 1個、トマト 小1個、レモン汁 少々、レモンのくし形切り 2切れ、クレソン 適宜、パン粉、塩、粗びき黒こしょう、片栗粉、オリーブ油(またはサラダ油)、バター

【作り方】

1. 卵はバットに割入れて溶きほぐす。別のバットにパン粉適宜を入れ、細かくなるように手でくずす。

2. まな板に豚肉を端が約1cmずつ重なるように3枚並べ、塩、こしょう各少々を全体にふる。片栗粉を薄くふり、全体に均等につくように、指先でおさえつける。裏返して同様に塩、こしょう、片栗粉をつける。同様にして残りの3枚にも両面に塩、こしょう、片栗粉をつける。少しずらして重ねて、塩、こしょう、片栗粉をふって指先でよく押さえると、つなぎ目がくっついて、大きい1枚の肉に。

3. フライパンに油を2cm深さまで入れて中温(約170℃)に熱し、バター小さじ2を加える(こうすると風味がよくなる)。2の1組を、1の溶き卵にくぐらせてパン粉を全体につけ、油に入れてこんがりと色がつくまで揚げる。もう1組も同様にして揚げる。

肉をつなげてボリュームアップ! 特大「特大ミラノ風カツレツ」 画像(3/2)  3枚を1組にして、そっと油に入れる。大きいので1組ずつ、カリッとしてこんがりと揚げ色がつくまで揚げて

4. 一口大よりやや小さめに切ったトマトをボウルに入れ、オリーブ油小さじ1、塩、こしょう各少々、レモン汁を加えてあえる。

5. 3を皿に盛り、4をかけ、レモンとクレソンを添える。

(1人分 387Kcal、塩分1.0g)


ミラノ風カツレツといえば衣にパルメザンチーズを加えることが多いですが、あえて利用せずに素材の味を感じてみましょう。その代わりに、揚げる際は油にバターをプラスして風味をアップ。お好みでレモンを絞って召し上がれ。