市販のゆでたけのこを使うから簡単!「豚肉とたけのこの土佐煮風」 画像(1/2) うまみたっぷりでご飯にぴったり!

スーパーの野菜売り場で、新たけのこの水煮を見かけるようになりました。生のたけのこを買って、家でいちからゆでるのはちょっとハードルが高い……という人は、市販の水煮で春の味覚を味わってみてはいかが? かつお節のうまみをきかせた「豚肉とたけのこの土佐煮風」は、ちょっと濃い目の味つけがご飯に合う煮物。しっかりとした味つけで冷めてもおいしく、常備菜としてもおすすめです。ちなみに土佐煮とは、土佐(高知県)名物のかつお節を使った料理のこと。ふきやアスパラ、こんにゃくなども土佐煮にするとおいしいですよ。


豚肉とたけのこの土佐煮風

【材料】(2人分)

豚バラ薄切り肉 120g、ゆでたけのこ 小2個(約200g)、さやいんげん 8本、削りがつお 小1袋(約3g)、煮汁(だし汁 1カップ、酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1、砂糖 大さじ1/2)、サラダ油


【作り方】

1.たけのこは縦半分に切り、熱湯でさっとゆでる。ざるにあけて湯をきり、粗熱をとって、一口大の乱切りにする。豚肉は3cm幅に切る。いんげんは斜め3等分に切る。

2.鍋に油大さじ1/2を熱して強火で豚肉を炒め、色が変わったらたけのこを加えてさっと炒める。煮汁を加えてひと煮立ちしたら中火にし、オーブン用ペーパーで落としぶたをして、約10分煮る。

市販のゆでたけのこを使うから簡単!「豚肉とたけのこの土佐煮風」 画像(3/2)  豚肉を炒めて出た脂でたけのこを炒めるので、炒め油は少量でOKなのもうれしい!

3.煮汁が少し残る程度になったら、いんげんを加えて混ぜ、しんなりするまで約3分煮る。火を止めて、削りがつおを加えてさっと混ぜる。

(1人分330kcal、塩分1.5g、調理時間20分)