調理時間は5分以下! 忙しい朝にもおすすめの洋風スープ5選

#食 
「玉ねぎのかんたんスープ」


1日を元気に過ごすために大切な朝食。できればきちんと用意したいけれど、朝は出かける準備や家事などでなにかと慌ただしいですよね。そんな時のために、調理時間が5分以下の洋風スープ5選を紹介。短時間で作れるだけでなく、スープなら食欲がなくても食べやすいのでおすすめです。

玉ねぎのかんたんスープ


【材料・2人分】

粉チーズ 小さじ1~2、玉ねぎ 1/2個、顆粒スープの素 小さじ1、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 玉ねぎは縦薄切りにする。

2. 小鍋に水 2カップ、スープの素を入れて火にかけ、煮立ったら1を加える。2~3分煮て、塩で味をととのえる。器に盛って粉チーズ、こしょう少々をふる。

(1人分28Kcal、塩分1.1g、調理時間5分)

玉ねぎの素朴な甘みを感じられる1品です。粉チーズを利用すれば簡単にコクを出せるのがうれしいポイント。パンはもちろん和食にも合うので、いつもの朝食にレギュラー入りさせてもいいでしょう。

卵入りコーンスープ


粉末のコーンスープの素をかきたま風にアレンジします。最後に万能ねぎを散らしてめし上がれ。

市販のコーンスープをグレードアップさせる「卵入りコーンスープ」


ザーサイとトマトのピリ辛スープ


トマトの酸みとラー油のピリ辛さが相性抜群。ザーサイの食感がよいアクセントになります。

「ザーサイとトマトのピリ辛スープ」


卵豆腐のスープ


調理器具いらずのラクチンスープ。卵豆腐のやさしい味が体にしみわたりますよ。

「卵豆腐のスープ」


グリーンピースとソーセージのスープ


春に旬をむかえるグリーンピースをふんだんに使いましょう。ソーセージと玉ねぎも加えてボリュームアップ。

「グリーンピースとソーセージのスープ」


スープに使用する材料を前日のうちに準備しておけば、調理時間がさらに短縮。カット後の野菜はラップやフリーザーバッグを活用して冷蔵保存すると、洗い物が減ります。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //