5月は“きゅうり”が断然お買い得! 暑さ対策やダイエットにも効果大 画像(1/5) きゅうりの旬は6月~9月ごろなんだとか。

農畜産産業振興機構が定期的に発表する、野菜の育ち具合や値段の見通しの最新情報をまとめた「野菜の需給・価格動向レポート」。平成30年5月1日版をもとに、よく育っていて値段(卸値)が落ち着いている、手に入れやすくて食べごろな野菜を「おすすめ野菜」としてご紹介!

この時期の「おすすめ野菜」は、次のとおりです。

5月上旬のおすすめは「きゅうり」・「トマト」・「じゃがいも」

5月は“きゅうり”が断然お買い得! 暑さ対策やダイエットにも効果大 画像(3/5) 【グラフを見る】5月上旬の野菜の価格動向

◆きゅうり

天候に恵まれて、埼玉産の生育が順調です。また、群馬産も順調に育っており、出荷数も平年を上回ることから、5月上旬もお買い得な価格が続きそうです。

季節も5月に入ったことで、だんだんと暑さが増してきました。身体を冷やす効果のあるきゅうりは、暑い季節にぜひ採っておきたい野菜です。今回、ご紹介するレシピは、忙しい中でも時短でサクッと調理できるものを選びました。ぜひ今日から食卓に並べてみてください!

◆トマト

トマトも栃木産、熊本産が順調に育ち、出荷数が平年を上回ると予想されています。きゅうりと同じく、トマトも買いやすい価格がしばらく続きそうです。

トマトの旬は夏と思われがちですが、じつは暑さと湿気に弱く、いまごろがちょうど食べどきなんだそうです。失われがちなビタミンとミネラルが豊富に含まれているので、美容と健康のためにもサラダやソースなどで積極的に採っていきたいですね。

◆じゃがいも

鹿児島産のじゃがいもは天候に恵まれ、順調に育っています。長崎産は2月の気温が低かったため育ちが遅く、出荷数は平年に比べると少ないようですが、市場に出回っている在庫自体が多いので、今後もしばらくはお買い得な価格が続きそうです。

じゃがいもは主食になるだけでなく、ビタミンB、ビタミンCなども含まれている美容にもいい野菜です。食物繊維も豊富で、胃腸を整えたりストレスを抱えた情緒面にも効果があるのだとか。レタスクラブには、作り置きして冷蔵庫で保存OKな、お手軽レシピもあるので、ぜひチェックしていってくださいね!

【関連レシピ】きゅうりの白あえ

きゅうり×豆腐で、おかずにもおつまみにも。

5月は“きゅうり”が断然お買い得! 暑さ対策やダイエットにも効果大 画像(6/5) 【関連レシピ】きゅうりの白あえ

【材料】(2人分)

もめん豆腐…1/2丁

きゅうり…1本

あえごろも(練りごま[白]大さじ1、砂糖小さじ1、しょうゆ少々)

・塩

【作り方】

1.きゅうりは薄い小口切りにし、塩少々をふって少しおき、水けを絞る。豆腐は電子レンジで約1分30秒加熱し、水きりをする。

2.ボウルに1の豆腐とあえごろもの材料を入れ、豆腐をつぶしながら混ぜる。きゅうりも加えてさっと混ぜ合わせる。

【関連レシピ】トマトやっこ

トマトを使って、酸味がおいしい冷や奴に。

5月は“きゅうり”が断然お買い得! 暑さ対策やダイエットにも効果大 画像(10/5) 【関連レシピ】トマトやっこ

【関連レシピ】じゃがいもの酢のもの

冷蔵庫で保存OK! つけあわせに最適。

5月は“きゅうり”が断然お買い得! 暑さ対策やダイエットにも効果大 画像(15/5) 【関連レシピ】じゃがいもの酢のもの