節約したい日の救世主! 野菜も摂れる豆腐を使った炒めもの5選

#食 
「豆腐の中華そぼろ炒め」


休日はお出かけや遊びでお金を使うことが多いので、連休明けはお財布の中身がさびしくなりがち。そんな時はお手頃価格の「豆腐」の出番です! 今回は野菜も摂れる豆腐を活用した炒めもの5選を紹介。食費が節約できるだけでなく、野菜もたっぷり食べられるので、一石二鳥です。

豆腐の中華そぼろ炒め


【材料・2人分】

豚ひき肉 80g、もめん豆腐 1丁、玉ねぎ 1/2個、しいたけ 1パック(約100g)、しょうがの薄切り 1/2かけ分、合わせ調味料(しょうゆ 大さじ1、酒 大さじ1/2、ごま油 小さじ1、砂糖 小さじ1/2、塩、こしょう 各少々)、サラダ油、塩

【作り方】

1. 豆腐は縦半分に切って横1cm幅に切る。ペーパータオルに包んで約10分水きりをする。玉ねぎは横1cm幅に、しいたけは5mm幅に切る。豆腐は小さく切ってからペーパータオルに包んで水きりをすると、水きり時間の短縮になる。

2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、豆腐を並べ入れ、塩少々をふって焼く。途中上下を返して両面にこんがりと焼き色がついたら、いったん取り出す。

3. 油大さじ1/2を足し、しょうがを炒める。香りが立ったらひき肉を加え、色が変わるまでほぐしながら炒める。玉ねぎを加えて約2分炒め、透き通ったらしいたけを加えて炒め合わせる。しいたけがしんなりしたら豆腐を戻し入れて合わせ調味料を加え、強めの中火で炒め合わせる。

(1人分314Kcal、塩分1.8g、調理時間20分)

カリッと焼きつけた豆腐がこうばしい1品です。家にある定番調味料を使って、手軽に中華味に仕上げましょう。豚ひき肉を炒めてからほかの材料を炒めることで、肉のだしが具材にしみ込みます。

豆腐と新しょうがの塩チャンプルー


新しょうがの香り高い風味が食欲をそそります。もやしのシャキシャキとした食感がアクセント。

沖縄料理をしょうがでアレンジした「豆腐と新しょうがの塩チャンプルー」


青椒みそ豆腐


人気中華の青椒肉絲をベースとして、豆腐の上に野菜を大胆に乗せましょう。

「青椒みそ豆腐」


緑のコクうまチャンプルー


きゅうり・ピーマン・長ねぎのグリーンカラー食材を使います。オイスターソースを利用して、ご飯がすすむコクうま味に。

「緑のコクうまチャンプルー」


トマトチャンプルー


加熱したトマトの甘みがたまりません。トマトは崩れやすいので、やさしく炒めてくださいね。

「トマトチャンプルー」


うまみを凝縮するために、豆腐の水きりはしっかりとしておきたいところ。そのままではなく、カットしてから水きりすることで調理時間を短縮できますよ。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
豆腐の中華そぼろ炒め
豆腐と新しょうがの塩チャンプルー
青椒みそ豆腐
緑のコクうまチャンプルー
トマトチャンプルー

ほかにもいっぱい!豆腐のレシピをチェック!

 ▼今だけチャンス! 締切は5月31日(木)まで



おすすめ読みもの(PR)