フライパン1つであさりのパスタも!「ボンゴレキャベツのパスタ」 画像(1/2) あさりのうまみをパスタにしっかり吸わせて

フライパンひとつでできるワンパン料理。レパートリーに加えておけば、忙しい時に大助かりです。今の季節なら、旬のあさりを使った「ボンゴレキャベツのパスタ」はいかがでしょうか? 具材を炒めたフライパンにパスタを投入し、待つこと8分。蒸し煮されたパスタは、まるで生麺のようなモチモチ食感。キャベツの甘みとあさりのうまみもたっぷりです。ワンパン料理=手抜き料理のイメージを一蹴する「ボンゴレキャベツのパスタ」。忙しいときだけでなく、おいしいパスタが食べたいときにもおすすめです。


ボンゴレキャベツのパスタ

【材料】(2人分)

スパゲッティ(1.6mm) 160g、ベーコン 2枚、あさり(砂抜き) 150g、キャベツ 3枚、にんにくの薄切り 1片分、白ワイン 70ml、オリーブ油、塩、こしょう


【作り方】

1.スパゲッティは手で長さを半分に折る。ベーコンは3cm幅に切り、キャベツは軸を除きざく切りにする。あさりは殻をこすり合わせて洗う。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらあさり、ベーコン、キャベツを加えて軽く炒め合わせる。ワインを加えてひと煮立ちしたら、水2カップ、塩小さじ1/2を加える。沸騰したらスパゲッティを加え、菜箸でほぐしながら混ぜる。ふたをして、吹きこぼれないよう注意しながら、弱火で約8分蒸し煮にする。

フライパン1つであさりのパスタも!「ボンゴレキャベツのパスタ」 画像(3/2) 蒸し煮にすることで、モチモチ食感に仕上がります

3.ふたを取って中火にし、スパゲッティをほぐす。水分をとばしながらスパゲッティが適度なやわらかさになるまで、よく混ぜながら煮る。オリーブ油大さじ1をからめ、こしょう少々を加えて混ぜる。

(1人分526kcal、塩分2.5g)