炒める前に調味料と混ぜる…だと!? 驚くほどおいしい青菜炒めの作り方 画像(1/2) シャキシャキがおいしい

「何でこんなにおいしいの!?」と、思わずつぶやいてしまうレシピがあります。それが「中華青菜炒め」。食感はシャキシャキ、なのに茎にも味がしっかりしみこんでいる、まさにプロの味なのです。おいしさの秘密は、炒める前に合わせ調味料を茎の部分にからめておくこと。たったこれだけのことなのですが、味の違いは歴然。ぜひためしてみてください。小松菜にはアンチエイジングに欠かせないカロテンやビタミンC、むくみを解消するカリウムも豊富。驚くほどおいしいうえに美のキープにも役立つ、かなりうれしいレシピです。

中華青菜炒め

【材料】(2人分)

小松菜 1/2わ、にんにく 1片、合わせ調味料(オイスターソース 小さじ1、砂糖、塩 各小さじ1/3)、ごま油

【作り方】

1.小松菜は5cm長さに切って、茎と葉に分ける。茎の部分をボウルに入れ、合わせ調味料を加え、軽くもむようにまんべんなく混ぜる。

2.にんにくは包丁の腹でたたき潰し、フライパンにごま油小さじ1と入れて火にかける。香りが立ったら小松菜の茎を汁ごと加え、強火にして手早く炒める。油がなじんだら葉も加えて、さっと炒め合わせる。

(1人分40kcal、塩分1.3g)