だしたっぷり! ジューシーななすの煮びたし5選 画像(1/5) 「なすとベーコンの甘辛煮」

夏が旬のなすは、「和・洋・中」といったジャンルで活躍する便利な野菜です。ちょうど今が食べごろなので、なすを活かしたメニューを作りたいところ。今回は、だしをたっぷり吸ったジューシーななすの煮びたし5選を紹介します。今しか味わえない季節の味を、じっくりと堪能してみてはいかが?

なすとベーコンの甘辛煮

【材料・2人分】

なす 3個、ベーコン 3枚、にんにく 2片、ししとうがらし 6本、赤とうがらし 1~2本、だし汁 1~1と1/4カップ、サラダ油、しょうゆ、砂糖、みりん

【作り方】

1. にんにくは5mm厚さの輪切りにし、ししとうはようじでところどころ刺す。ベーコンは5cm長さに切る。なすはへたを残してがくを除き、縦半分に切って皮目に斜めに細かい切り目を入れる。

2. 鍋に油大さじ1を入れ、なすの皮目に油をからめてから、皮目を上にして並べる。とうがらしを入れ、火にかける。鍋が熱くなったら、だし汁、しょうゆ大さじ1強、砂糖大さじ1、みりん小さじ2を加え、さらにベーコン、にんにくも加え、オーブン用ペーパーで落としぶたをし、強火で約5分煮る。水分が足りなくなったら、水大さじ1~2を加える。

3. なすがやわらかくなったら、落としぶたを取り、ししとうを加え、1~2分煮る。

(1人分251Kcal、塩分2.1g)

「なす」や「ししとうがらし」などに深くしみ込んだ、だし汁が美味。こうばしい香りの“にんにく風味”が食欲をそそります。白飯と合う味なので、ご飯と一緒にモリモリ食べてみてくださいね。

なすの煮びたし

シンプルになすだけを使用した1品。夏定番のそうめんに乗せてもおいしいので、ぜひ試してみて。

だしたっぷり! ジューシーななすの煮びたし5選 画像(3/5) 【関連レシピ】味がしみしみの「なすの煮びたし」

なすとたこの冷やし鉢

熱い煮汁で煮た野菜やたこは、彩りを保つために氷水に当てて急冷しましょう。色落ちを防げて、完成後のビジュアルもバッチリ!

だしたっぷり! ジューシーななすの煮びたし5選 画像(6/5) 「なすとたこの冷やし鉢」

なすの忘れ煮

下ごしらえが終わったら、後は鍋で煮込むだけ。最後にしょうがを乗せたらでき上がりです。

だしたっぷり! ジューシーななすの煮びたし5選 画像(10/5) 「なすの忘れ煮」

なすと豆腐のいり煮

ふんわりとした食感の豆腐がやさしいテイストです。クセになる甘辛味を満喫してみては?

だしたっぷり! ジューシーななすの煮びたし5選 画像(15/5) 「なすと豆腐のいり煮」

なすはへたが黒くて、へたについているトゲがとがっているものが新鮮な証。スーパーなどではバラで売られているので、なすを選ぶ際は入念にチェックしましょう。