ジューシーなトマトをたれに活用! リーズナブルなお助け食材・豆腐のステーキ3選

#食 
「豆腐ステーキベーコントマトソース」


家計に優しい上に、料理にボリューム感を出してくれる豆腐。しかしハンバーグや冷ややっこなど、アレンジ方法がワンパターンになりがちです。そこで今回は、リーズナブルなお助け食材の豆腐を使ったステーキ3選をご紹介。ヘルシーな豆腐のステーキをマスターして、おかずのレパートリーを増やしましょう。

豆腐ステーキベーコントマトソース


【材料・2人分】

ベーコン 2枚、もめん豆腐 大1丁(約400g)、トマト 1個、グリーンリーフ 適量、にんにくのみじん切り 1片分、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

1. 豆腐は厚みを半分に切り、ベーコンは1cm幅に切る。トマトはざく切りにする。グリーンリーフは食べやすい大きさにちぎる。

2. ペーパータオルで豆腐の水けを拭く。フライパンにオリーブ油小さじ1をひき、豆腐を2切れ並べてから火にかける。2~3分焼いて焼き色がついたら上下を返し、さらに1~2分焼く。器にグリーンリーフと豆腐を盛る。油を熱したところに豆腐を入れると油がはねるので、水けを拭いた豆腐を入れてから火をつける。

3. フライパンにオリーブ油小さじ1を足し、にんにくを軽く炒め、香りが立ったらベーコンを加える。ベーコンに薄く焼き色がついたらトマトを加え、塩小さじ1/3、こしょう少々を入れて調味する。トマトが少し煮崩れるまで1~2分煮て、2の豆腐にかける。

(1人分281Kcal、塩分1.4g、調理時間15分)

さっぱりテイストのソースに、にんにくが深みをプラス。豆腐はこんがりと色がつくまで焼くと、盛りつけた時にさらに食欲をそそる色合いになります。グリーンリーフでお皿に彩りを持たせました。

豆腐ステーキのトマトバターソース


ソースに使用したバターがまろやかな口当たり。豆腐に焼き色をつけてからソースを作れば、一口コンロでも手際よく調理できます。

にんにく風味のソースが食欲をそそる「豆腐ステーキのトマトバターソース」


たこトマトだれの豆腐ステーキ


オクラのとろみがついた爽やかなソースがポイント。たれは先に粒マスタードとオリーブ油を混ぜておくと、ほかの材料とよく絡まります。

「たこトマトだれの豆腐ステーキ」


豆腐はペーパータオルでよく水気をきると、焼いたときの油はねを予防できます。ソース次第でさまざまな豆腐ステーキが楽しめるので、ぜひ挑戦してみてはいかが?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //