夏にぴったりの爽やかさ♪ おつまみにも合う夏野菜のヨーグルトあえ3選

#食 
「カラーピーマンのヨーグルトソースあえ」


気温が高くなる夏は、「さっぱり料理」が恋しくなる季節。夏バテによって食欲が落ちてしまっても、口当たりがやさしいメニューなら気軽に食べられます。そこで今回は、夏野菜のヨーグルトあえ5選をご紹介。暑さを吹き飛ばしてくれる爽やかな味わいを堪能してみてはいかが?

カラーピーマンのヨーグルトソースあえ


【材料・2人分】

黄パプリカ 各1/2個(約160g)、ピーマン 1~2個(約30g)、ヨーグルトソース(プレーンヨーグルト 大さじ3、削りがつお 大さじ1、みそ 小さじ1)

【作り方】

1. パプリカは縦4等分、ピーマンは縦半分に切り、ともに一口大に切る。耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジで約5分加熱する。取り出して、ざるに広げてさます。

2. ボウルにヨーグルトソースの材料を混ぜ合わせ、1を加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分47Kcal、塩分1.7g)

相性がいいヨーグルトとみそを組み合わせています。カットした黄パプリカとピーマンを電子レンジで加熱すれば、準備OK。後は「ヨーグルトソース」を混ぜ合わせるだけなので、パパッと簡単に作れちゃいますよ♪

オクラと豆のカレーヨーグルトあえ


オクラやミックスビーンズなど、体にやさしい食材が勢ぞろい。カレー粉を加えて、味にパンチをきかせましょう。

まろやかテイストの「オクラと豆のカレーヨーグルトあえ」


トマトと豆腐のカプレーゼ


チーズの代わりに「もめん豆腐」を使用します。最後にバジルをトッピングすれば見栄えもバッチリ。

「トマトと豆腐のカプレーゼ」


ヨーグルトソースはマイルドな味で、後味がすっきり。酸みがあるお酒とマッチするので、ワインなどのおつまみとしても活躍するはずですよ。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //