その味、まさにプレミアム…! 夏の便利な作り置き「プレミアム漬け卵2018」 画像(1/2) 味がしみるにつれて、おいしさが変化します

「プレミアム漬け卵2018」。なにその仰々しい名前!と思った人も、食べれば納得。オイスターソースと昆布のうまみがこれでもか!と卵にしみこみ、まさにプレミアムな味わいなのです。夏の食卓のレギュラーメニュー、そうめんやひやむぎに添えれば食べ応えがアップ。「麺類ってすぐお腹空くのよね」問題も、クリアに解決です。保存期間は、冷蔵庫で5~6日。日がたつにつれて変化するおいしさを、ぜひ味わって!

プレミアム漬け卵2018

【材料】(作りやすい分量・6個分)

卵 6個、昆布(5×2cm) 1枚、漬け汁(酒 1カップ、みりん、しょうゆ 各80ml、オイスターソース 大さじ1)

【作り方】

1.冷蔵庫から出したての卵6個の丸いほうに、安全ピンなどで1カ所ずつ穴をあける(殻がきれいにむける)。鍋にたっぷりの湯(卵がすべてかぶるくらい)を沸騰させ、卵を静かに入れる。中火で6分30秒ゆで、冷水にとってさます。

2.漬け汁を作る。鍋に酒とみりんを入れて中火で煮立て、約1分加熱する。火を止めてしょうゆ、オイスターソース、昆布を加える。

3.保存容器に入れ、粗熱がとれたら1の殻をむいて加え、3時間以上おく。

(1個分91kcal、塩分1.0g)

その味、まさにプレミアム…! 夏の便利な作り置き「プレミアム漬け卵2018」 画像(3/2) 【写真を見る】3時間で味のしみた漬け卵に!