食べやすくて、洗いものも減る♪ 人気の「プレート」メニュー3選 画像(1/3) 「牛すきプレート」

毎日の洗い物はできれば少なくすませたいものですよね。そんなときには「プレート」を使ったメニューにすると、一皿にまとまるので洗いものを減らすことができます。今回は彩り豊かで、さまざまな食材を摂れるプレートメニュー3選をご紹介。見た目にボリュームが出て満足度が高まるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

牛すきプレート

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 200g、玉ねぎ 1/2個、しいたけ 2枚、さやいんげん 6本、温かいご飯 茶碗2杯分、黒いりごま 小さじ2、合わせ調味料(しょうゆ 小さじ1、酢、ごま油 各小さじ2、ゆずこしょう 小さじ2/3)酒 みりん しょうゆ 塩

【下ごしらえ】

1. 玉ねぎは縦1cm幅に切る。しいたけは四つ切りにする。

【作り方】

1. フライパンに水1カップを入れて中火で煮立て、玉ねぎ、しいたけといんげんを約2分30秒ゆで、いんげんとしいたけを取り出す。

2. 牛肉を加え、酒大さじ1、みりん大さじ2を加えて約5分煮る。しょうゆ大さじ1、塩小さじ1/4を加えてさらに約3分煮る。いんげんは3cm長さの斜め切りにし、しいたけとともに合わせ調味料であえる。器にご飯と盛り合わせ、ごまをふる。

(1人分645Kcal、塩分3.1g)

牛すきとご飯をプレートにまとめた1品です。合わせ調味料のゆずこしょうがアクセントになって牛肉のうまみがアップ。一皿にまとめることで、甘辛味の牛肉とご飯の相性を楽しめますよ。

かじきのみそマヨ焼きプレート

6月~8月が旬のかじきまぐろは、今の時期にぴったり。ホイル焼きにすると、かじきと野菜のうまみが合わさって深い味わいになります。

食べやすくて、洗いものも減る♪ 人気の「プレート」メニュー3選 画像(3/3) みそだれが絶品の「かじきのみそマヨ焼きプレート」

豚しゃぶプレート

夏に定番の豚しゃぶをワンプレート料理に。豚肉のゆで汁も捨てずに溶き卵を加えてスープにアレンジしましょう。

食べやすくて、洗いものも減る♪ 人気の「プレート」メニュー3選 画像(6/3) 「豚しゃぶプレート」

めん棒できゅうりを叩いて触感に一工夫加えることがポイント。つけ合わせのスープは豚肉のゆで汁を活用しているので、ワンランク上の仕上がりになりますよ。