おつまみにもぴったり! かにかまのうまみをフル活用した副菜5選

#食 
「アボカドとかにかまのからしマヨサラダ」


魚肉や卵白などから作られるかに風味かまぼこは、魚のおいしさがギュッと詰まった加工食品。パックを開けたらすぐに使えるため、冷蔵庫に常備しておくと便利ですよね。今回は、かに風味かまぼこのうまみをフル活用した副菜5選をご紹介。“あえるだけ”“炒めるだけ”と調理もとっても簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

アボカドとかにかまのからしマヨサラダ


【材料・2人分】

かに風味かまぼこ 4本、アボカド 1個、からしマヨネーズ(マヨネーズ 大さじ1、牛乳 小さじ1/2、練りがらし 小さじ1/4)、酢

【作り方】

1. アボカドは2~3cm角に切ってボウルに入れ、酢小さじ1/2をからめる。かにかまぼこは長さを半分に切り、食べやすい大きさに手で裂いてボウルに加える。

2. からしマヨネーズの材料を混ぜ、1に加えてあえる。

(1人分202Kcal、塩分0.9g、調理時間5分)

角切りのアボカドとほぐしたかに風味かまぼこに、ピリッと辛いからしマヨネーズをプラス。さっぱりした味わいになり、箸休めの1品に最適です。たったの5分ででき上がるので、忙しい時にも活用してみて。

長ねぎとかにかまのさっぱり炒め


ごま油のこうばしい香りが食欲をそそります。ザーサイの塩けがあるので、味つけをする際の塩は控えめでOK。

お弁当のおかずにもぴったり!「長ねぎとかにかまのさっぱり炒め」


なすのごまあえ


昆布と削りがつおをきかせた「コクめんつゆ」が味の決め手。電子レンジで加熱したなすにたっぷりからめましょう。

「なすのごまあえ」


かにかまオニオン


かに風味かまぼこと薄切りの玉ねぎを用意して、粒マスタードをのせたら完成。シャキシャキの玉ねぎで味をひきしめます。

「かにかまオニオン」


水菜とかにかまのレモンおろしあえ


レモンは果汁だけでなく皮も利用します。皮は細切りにして、盛りつけてから全体に散らせば鮮やかな彩りに。

「水菜とかにかまのレモンおろしあえ」


さまざまな種類があるかに風味かまぼこですが、中には本当にかにが入っているものもあります。スティックタイプよりちょっぴりお値段が張るので、“プチ贅沢”をしたい時などに使ってみるといいかも。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)