やわらか過ぎ&肉汁出すぎ! 手間なしなのに神レベル「ふんわりハンバーグ」 画像(1/3) 蒸し焼きにして中まで確実に火を入れ、ふんわり仕上げたハンバーグ

ジュワっと肉汁があふれ出す、ふんわりやわらかなハンバーグが食べたい! そう思っていても、火が通ったか心配で焼きすぎてしまった……なんていうパターンが多いもの。でもそんな悩みとは今日でサヨナラ。あなたの心配、“蒸し焼き”が解決します! 円盤型にまとめた肉だねは、フライパンで焼き色をつけたら水を加えて中火で4分。たったこれだけで、中心部までしっかり火が通り、肉汁ジュワッなハンバーグの完成です。肉だねに加えるたまねぎやつけ合わせの野菜は電子レンジで加熱するので、想像以上に簡単&時短なレシピです。


ふんわりハンバーグ

【材料】(2人分)

ハンバーグだね(合いびき肉 300g、溶き卵 S1個分、玉ねぎのみじん切り 1/2個分、牛乳、パン粉 各大さじ4、塩 小さじ1/3、こしょう 少々)、ブロッコリー 1/2個、じゃがいも 2個、白ワイン(または酒) 大さじ2、ソース(トマトケチャップ 大さじ2、中濃ソース 大さじ1、オイスターソース 大さじ1/2、水 大さじ3)、サラダ油、バター、粗びき黒こしょう


【作り方】

1.ハンバーグだねの玉ねぎは耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに500Wの電子レンジで約3分40秒加熱し、そのままさます。

2.別のボウルに1、ハンバーグだねのひき肉以外の材料を入れ、よく混ぜる。ひき肉を加えてよく練り混ぜ、ボウルの底に肉だねをたたきつけて空気を抜く。2等分にし、キャッチボールをするようにして円盤形に形づくる。

やわらか過ぎ&肉汁出すぎ! 手間なしなのに神レベル「ふんわりハンバーグ」 画像(3/3) 【写真を見る】ハンバーグだねはひき肉以外を先に混ぜておけば、全体によく混ざる

3.フライパンに油大さじ1/2を熱し、2を並べ入れる。強火で約1分焼いたら弱火にし、約4分焼く。上下を返して強火にし、約1分焼いて焼き色をつける。

4.ペーパータオルで脂をさっと拭き、水大さじ4を加え、ふたをして中火で約4分、水分がなくなるまで蒸し焼きにする。ふたをはずし、ワインを加えて煮立てる。ソースの材料も加えて煮立て、バター10gを加えて溶かす。

やわらか過ぎ&肉汁出すぎ! 手間なしなのに神レベル「ふんわりハンバーグ」 画像(6/3) 焼き色がついたら水を加えて蒸し焼きにし、中までしっかり火を通す

5.ブロッコリーは小房に分ける。じゃがいもは皮つきのままよく洗って耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約6分加熱する。ブロッコリーを加えて再びラップをかけ、電子レンジで約1分加熱し、そのまま約2分蒸らす。


6.器に4のハンバーグを盛り、ソースをかける。じゃがいもは十字に切り目を入れてバター少々をのせ、こしょう少々をふり、ブロッコリーとともに添える。

(1人分668kcal、塩分3.1g)