疲れた夜、心にまでしみる優しい味。しみじみおいしい「しみしみ肉豆腐」 画像(1/2) こっくり味がしみこんでご飯が進む

地味な料理ですが、食べれば必ず「こういうの食べたかった……!」と思う料理。それが「しみしみ肉豆腐」です。だしのうま味をたっぷり含んだ豆腐をくずしながら食べれば、どこかなつかしい味にほっとひと息。疲れた心もじんわりほぐれる、しみじみとしたおいしさです。とても簡単で、ご飯にもビールにも合う一品。七味をパラリとかけてもおいしいですよ。


しみしみ肉豆腐

【材料】(2人分)

もめん豆腐 1丁、牛薄切り肉 150g、わけぎ 1本、わりした(だし汁 1/2カップ、しょうゆ、みりん 各大さじ4と1/2、砂糖 大さじ3)


【作り方】

1.豆腐はまな板などにのせて軽く水きりをし、8等分に切る。牛肉は大きければ半分に切る。わけぎは斜め薄切りにする。

2. わりしたの材料を鍋に入れて火にかける。煮立ったら、1の豆腐を入れてオーブン用ペーパーを鍋より一回り小さく切って落としぶたにし、弱めの中火で約10分煮る。

疲れた夜、心にまでしみる優しい味。しみじみおいしい「しみしみ肉豆腐」 画像(3/2) 【写真を見る】わりしたに豆腐だけを先に入れて、じっくりと味がしみるまで煮る。牛肉は豆腐に味がついてから加えたほうが、やわらかく仕上がる

3.豆腐に色がついたら牛肉を煮汁に広げて入れ、牛肉の色が変わったら、わけぎを加えて火を止める。器に豆腐と牛肉を盛り合わせ、わけぎをのせる。

(1人分357kcal、塩分3.1g)