低コストでもう1品♪ ささ身を使った簡単あえもの5選 画像(1/5) 「ささ身とねぎのゆずこしょうあえ」

パパッと作れるあえものは、忙しい日の食卓に欠かせないメニューですよね。使う調味料を変えるだけで、バリエーションが無限に広がるのもありがたいポイント。今回は、ささ身を使った簡単あえもの5選を紹介しましょう。淡泊なうまみのあるとりささ身と野菜を組み合わせれば、より味わい深く仕上げられますよ。

ささ身とねぎのゆずこしょうあえ

【材料・2人分】

とりささ身 4本(約200g)、万能ねぎ 3/4束、ごま油 大さじ2、砂糖 小さじ1/2、ゆずこしょう 小さじ1/3、塩

【作り方】

1. たっぷりの熱湯に塩を入れ、とりささ身を弱めの中火で3~4分ゆでる。取り出して粗熱をとり、大きめに裂く。

2. 万能ねぎは5cm長さに切る。

3. ボウルにごま油大さじ2、砂糖小さじ1/2、塩、ゆずこしょう各小さじ1/3を混ぜ、1、2を加えてあえる。

(1人分229Kcal、塩分1.3g)

とりささ身はさっとゆでて裂くだけでOK。たっぷりの万能ねぎと一緒に、香りのよいごま油であえます。砂糖と塩が織りなす甘じょっぱい味の中で、ピリリと辛いゆずこしょうがよいアクセントに。

ささ身と春菊のさっぱりあえ

ポン酢じょうゆにおろししょうがを加えて風味をアップさせます。ゆでたとりささ身はさめるまでそのままにしておき、余熱で火を通してくださいね。

低コストでもう1品♪ ささ身を使った簡単あえもの5選 画像(3/5) 1人分わずか48Kcal! ヘルシーな「ささ身と春菊のさっぱりあえ」

かぼちゃささ身の白あえ

豆腐の水きりには厚手のペーパータオルを使うと◎。2~3枚重ねて敷くと、しっかり水分を取り除けます。

低コストでもう1品♪ ささ身を使った簡単あえもの5選 画像(6/5) 「かぼちゃささ身の白あえ」

もずくとささ身のあえもの

とりささ身の加熱は電子レンジにお任せするので、火を使う必要がありません。もずくは味つきのものをチョイスしましょう。

低コストでもう1品♪ ささ身を使った簡単あえもの5選 画像(10/5) 「もずくとささ身のあえもの」

ささ身と柿のごまあえ

コクのある白練りごまで、柿のおいしさを引き立てます。小鉢に盛りつけて出せば、箸休めにもぴったり。

低コストでもう1品♪ ささ身を使った簡単あえもの5選 画像(15/5) 「ささ身と柿のごまあえ」

とり肉はほかの肉類より水分が多く、傷みやすい食材。使い切れない場合はおろしにんにくやハーブなどをもみ込み、冷凍ストックとして保存すると便利ですよ。